こだわりタイプ

こんにちは。

自己診断テストのタイプの1つである

「こだわりタイプ」の方の

性格、特徴、向いている仕事をみていきます。

自己診断はこちらから受けられます。

こだわりタイプ

このタイプの方は

思いやりが強く、感受性が鋭く

自分の考えや価値観を重視し、

思いや情熱を行動で表すタイプです。

スポンサーリンク

どんな性格?

「こだわりタイプ」の方は

コツコツと物事に熱中し

取り組んでいきますが

自分の熱い気持ちや情熱を

話す事、表現する事が苦手なので

地味に見られがちです。

辛抱強いながら柔軟性も持ち合わせており

人との関わり方は上手な方です。

他人に命令したり、束縛することは

好まず、他人の意見や考え、行動を

ありのまま受け止めます。

自分の将来像をイメージして

予測して事前に用意したり、計画する

ことは得意ではないですが

近い将来の計画を立てることは得意です。

これと決めたことにとことん取り組むタイプで

自分の経験から学んだことを

とても大切に思い、「美」を

的確に見極める能力が高いです。

リーダーになろうとするタイプではなく

チームの中で自分の価値観や経験を

活かしながら誠意を尽くしていきます。

基本的に人を疑わず、要領がいいです。

自我が強い人があまり得意ではなく

意見の違いが気になる事が多いです。

スポンサーリンク

苦手なことは?

「こだわりタイプ」の方は

非常に繊細で、他人の感情を敏感に察します。

その為、他人の欲求に応えようと

懸命になり自分のやりたいことを

押さえ込んでしまう傾向があります。

自分の経験から物事を考えてしまうので

視野が狭くなり、周囲にはそうは見えなくても

考え込んだり落ち込んでしまう事があります。

自分の色んな可能性に目を向けず

自分の知っている長所以外にも

案外他の長所があることに気が付きにくいです。

時間や情報をうまく整理できない傾向が

ある為、一人で落ち着く時間を取るように

心がけたり、好きな事をして

フラットな気持ちになれるよう気持ちを整理しよう。

他人からの批判を真に受けやすく

その上、信じ込みやすい為

周囲からは騙されやすい人と

思われることもあります。

「こだわりタイプ」の方が更に良い方向に

考えを変えていくにはこちらを特に

取り入れてみて下さい。

・自分の過去の経験、体験を見直し
 感じたこと、得意なことをもう一度見つめ直し
 自分の可能性に目を向ける。

・自分が遠い将来、どうなりたいか
 どんな生活を送りたいか整理し
 その為に必要なことをまとめ行動していく。

・他人に目を向けるばかりではなく
 自分の欲求をしっかりと主張するようにする。

基本的に

努力が出来る点、物事を見極める能力が高いので

少し考え方を変えていくだけでかなり良い方向に

進みます。

懐疑的に物事や人の感情を分析出来るように

なると集団での成果の出し方や

円滑な運び方を吸収できます。

スポンサーリンク

適した職場環境

こちらの要素があなたの適した職場環境です。

要素が多いほど適した環境になります。

・自分の内面にある価値観に背を向けず
 情熱を注ぎながら働ける。

・自分の行動によって職場環境を
 改善できる。

・対立関係の人が少なく、みんなで協力して
 業務に取り組む事ができる。

・自分の業務の先に顧客の笑顔を
 イメージでき実践的に取り組める。

・人前で話すことは少なく、
 人を批判したり否定的な意見を言わない環境。

・自分の新たな可能性を成長させる事ができる。

・順応性を発揮しながらも、仕事に責任を持てる。
 自分の成果を目で実感できる。

転職で成功するには

「こだわりタイプ」の方が

転職で成功する為に活動中はこちらを

意識してみてください。

・客観的に物事を見るように心がけ、
 企業を選ぶ時や面接では
 自分の価値観と合っているかを
 重視する事。

・面接では自分のことを分かり易く
 説明することを心がける事、
 自分が働く上で重要な事があれば
 必ず伝える事。

・自分らしさを大切にし、常に
 自分の可能性に目を向ける。

まとめ

「こだわりタイプ」の方は

温かい人柄で、他人を喜ばせたい気持ちが

強いです。

ただ他人の気持ちを読み取ろうとするばかりに

自分の本当の欲求を達成できず

貧乏くじを引くこともあります。

自分の気持ちを優先的に考え

行動していくことで満たされていくでしょう。

今の職場では更に自分の意見や考えを

出すようにして自分をより知ってもらう

努力をしつつ、業務の成果が具体的に

なるように取り組むことで

良い方向に進みます。

「こだわりタイプ」の方は

能力が高いので、将来の自分を意識し

他人との上手な関わり方を学んでいくことで

ストレスなく自分の力を発揮し成功できるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください