👉【必読】ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

ジムに行ってもいいのか?再開のタイミングは?【新型コロナ対策】

家でゴロゴロ飽きたな。。ジム行きたいけどコロナが、、いつからジム再開していいのかな?

コロナウイルスの感染が確認された場所として「ジム」があがりましたね。

ジムはトレーニングを通じ、感染者が使用したトレーニングマシンを使ったり、シャワー室、お風呂などと濃厚接触する可能性が非常に高い場所でもありますね。

そんなジムですがスポーツクラブNASやセントラルスポーツ、ジェクサーなど臨時休業するジムもあれば、複数人で行うプログラムなどを規制するジムもありますね。

コロナウイルスの終息は思った以上に先になりそうで、もうしばらくこの状態は続くと予想されます。

そんななか、ジムに行きたいけど本当に行って大丈夫か不安になる方も多いと思います。

スポンサーリンク

ジムはいつから行っていい?再開のタイミングは?

一時的に臨時休業していたジムで再開するところも出てきていますが、、「本当にジムに行っていいの?」って思いますよね。

結論から言いますと当たり前ですが「ワクチン」ができるか、WHOが「終息宣言」をするまでは行くべきではないです。

最近では多くのジムではコロナの感染を防ぐために「スタッフの体調管理の徹底(微熱でも出勤停止)」、「トレーニングマシンを頻繁に除菌する」、「施設内の換気を徹底し、空気を清浄にする」など対策を取っていると聞きます。

ただ、ジムがどれだけ感染を予防するにしても利用者同士の感染は完全には防げないでしょう。

それに考えて欲しいのがこの状況でもジムを利用する人がどんな人であるかです。

✅コロナが流行っていてもジムにいく人の特徴

  • コロナの感染を恐れておらず、日頃から予防意識が低い
  • 活発的で外部でコロナウイルスに感染している可能性が高い

コロナウイルスはかかりたくなくても発症してしまうのは、自分の予防意識が低いこともありますが予防意識の低い人が周囲に多ければ確率も高まりますね。

こういった面からもジムにいくことは控えた方がいいですね。

まだ一人暮らしの人がいいですが、家族と一緒に住んでいる人は特に行くべきではないです。

どうしてもジムに行きたい!ダイエットしたい人は!

新型コロナウイルスですが国の対応策などをみて気づく方も多いと思いますが、状況はしばらく変わらないでしょう。

それでもジムで運動して痩せたい、筋肉を維持したい方は自宅でマンツーマンのトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

20分の無料体験を行なっているところがあったので試してみて自分に合うか判断しても損はないですよね!

他社より安く、実績もしっかりとしているのでジムに行きたくて悩んでいる方には良いと思います。

【自宅で痩せる!】ひのまる整骨院「Live Fit」の口コミ・評判を紹介

コロナの新薬はいつできる?既存の薬で代用も検討?

3月現在、世界的にも感染者が増えていく一方でワクチンの開発が急がれていますね。

2019年末に発見された新型コロナウイルスですが、2020年2月末にはアメリカがワクチンの臨床実験を始めたことを発表し、動物実験の段階まで来ている研究所も多いそうです。

4月ごろには治験を始めると思われ、うまく行けば予想よりも早く新薬が出る可能性もありますね。

治験とは

開発段階の薬の安全性を確かめ、国の了承を得るための成績を集める臨床試験

また医師たちは新薬よりも既に世に出回っている薬で症状を抑えられないかも並行して研究しています。

今回の新型コロナウイルスは全く未知の病原体ではなく、SARS(サーズ )などと同じあくまでもコロナウイルスの1つであり、共通点もあるとのことです。

インフルエンザの治療薬や抗マラリア薬、抗エイズウイルス薬などでコロナウイルスを抑えられる可能性があるとのことで更に研究が進められていますね。

もし既存薬で効果が認められれば普及されるのも早いでしょうし、コロナウイルスの終息も早まりますね。

スポンサーリンク

なんでジムを通じてコロナが感染するの?

コロナウイルスの感染が広がる原因としては「飛沫感染」と「接触感染」があります。

「飛沫感染」は咳や会話を通じ感染者から排出されるウイルスを吸い込むことで感染することで、ジムですとトレーナーと密に話す場合やプログラムなどで狭い場所で複数人が集まる場合などが感染する可能性が高いです。

「接触感染」は感染者から発せられるコロナウイルスが手につき、その手を口や鼻にもってくることで感染するケースを表します。

ジムの場合、共通のスポーツマシン、マットレスなどを使用しますし、1日に色んなトレーニングをする人が多いので感染が拡大する可能性が高いです。

普段はマスクをしている人もジムの時にはマスクは外しますし、ジムはかなり感染しやすい場所の1つです。

今すぐできるコロナウイルス対策
  • 入退出の手洗い
  • アルコール消毒
    関連記事
    文章
  • マスク着用
  • 咳をする際は抑える
  • こまめな換気
  • 毎朝の体調チェック
  • 過度な外出を控える
スポンサーリンク

家でできる食事ダイエット法は?

ジムで運動することでダイエットしていた方にとってこの状況はキツイですよね。

一旦、自宅で筋トレを行う方も多いかと思いますが、食事を見直すことで太りにくくすることは十分に可能です。

ダイエットの中でも「糖質制限」が痩せるスピードが早く、「糖質」をたくさん取る生活は太りやすいだけでなく、筋肉や肌、髪などの体の元になる「タンパク質」を糖化させ、体の老化を加速させます。

ボディビルダーの方やスポーツ選手なども引き締まった筋肉を維持するために「糖質」の摂取量にはかなり気を配っていますね。

日本人の約40%は糖質を取りすぎており、メタボ人口が増えている原因の大きな1つです。

難しく考えず普段の生活で摂取している「糖質」、つまりご飯やパンなどの主食系の量を減らし、肉や魚、卵、大豆などの摂取量を増やしてみて下さい。

コロナの影響でジムを休会、退会する人は多い

コロナウイルスの影響でジムに行くのを自粛し、落ち着くまで休会する人、もしくは退会する人も徐々に現れ始めています。

一般的にジムを休会すると休会費として数千円かかりますね。
感じ方は人それぞれですがタイミングをみてジムを退会する人も増えるのではないでしょうか?

AIMより引用

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください