👉【必読】ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

美容院に行ってもいいのか?本当に大丈夫?感染が怖い。『新型コロナ対策』

美容院に行きたいな。でもコロナ感染が怖い。。

新型コロナウイルスですがかなり拡大していますよね。。

私たちの生活にもかなり影響があるので不安になる方も少なくないですよね。

今後の国の対策も気になるところですが、外出の制限や自粛ムードから「美容院に行っても大丈夫かな?」と考えてしまう方も多いはずです。

しかしながら今後も髪を切らないわけにはいきませんよね。

今回は「美容院に行ってもいいのか?」、また「美容院に行くために気をつけること」を具体的に解説します!

スポンサーリンク

美容院に行っても大丈夫?感染しない?『新型コロナ対策』

お客と美容師の距離はどうしても近く感染するリスクはゼロではありません。

美容院によってはマスク着用を義務付け、感染のリスクを下げるよう徹底しているところもありますが、一般的には感染するリスクは高いと考えてしまいますよね。

キャンセルする方が多く、普段よりも空いてしまっている美容院。

普通に考えたら「美容院」はコロナが流行っている時に行くところではないですね。

ですが、「大切なイベント前でカットしたい」、「髪色が落ちてきてどうしても染めたい」などどうしても美容院に行きたい状態の方も少なくないです。

可能な限り控えつつ、どうしても美容院に行きたい場合は対策を取ることが大切です。

スポンサーリンク

どうしても美容院に行きたい人は?『新型コロナ対策』

「美容院に行きたい人はどうすればいいの?」

そんな方のために対策を紹介します。

美容院にどうしても行きたい場合の対策!

  • 規模の大きくない、個人向けのお店に行く
  • 出来るだけ近所で遠出しないところにある美容院に行く
  • マスクを常につけておく

こちらのようなことは誰でもできることですね。

近くの美容院で聞きましたがマスク着用したまま、カットOKとのことです。

基本的に大丈夫だと思いますが、気になる方はお店に確認してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

美容院は行ってもいいのか?SNSの反応は?

美容院に行くためには?自分でできるコロナウイルス対策を紹介!

「美容院に行きたい人はどうすればいいの?」

今回記事を読まれている方はきっと行くための具体的な手順を考えられていますよね。

解説した対策を踏まえつつ、普段の生活からコロナ対策をしていきましょう。

普段からできるコロナ対策を紹介!

私たちがコロナ対策として普段からできることはこちらのようなことが挙げられます。

今日からできるコロナ対策!

  • 手洗いうがいの徹底
  • マスクの着用
  • 発酵食品を積極的に摂取
  • 生活習慣の見直し

手洗いうがいの徹底

やはりこまめな手洗いは大切です。

日中外出をしていると感染者が触れたものを無意識に触ってしまうケースは大いにあります。

帰宅後は石鹸でしっかりと手洗いをするようにしましょう!

石鹸で20秒以上洗うと効果的であると言われておりますので、爪の溝や指の間、手首など洗い残しが多いところは重点的に行うことが好ましいですね。

マスクの着用

マスクの着用も徹底しなくてはいけません。

電車やバス、タクシーなど普段から使用する方は特に危険と隣り合わせであることを認識しなくてはいけません。

自分が感染しないためにも、また自分が保菌者である場合もあるので感染を拡大させないためにもマスクの着用は大切です。

マスクがない場合は是非、使い捨てマスクを再利用することも検討してみてください。

想像以上に長期戦になるとされるコロナウイルスですのでマスクがどこでも買えるようになるのは少し先になると予想されます。

使い捨てマスクは何日使う?洗って再利用する方法とコロナ予防の食べ物も紹介!

発酵食品を積極的に摂取

発酵食品は免疫力を高めます。

今回のコロナウイルスに限ったことではありませんが、体調を崩していると病気にかかりやすくなってしまいますね。

具体的にはこちらの食品を積極的に摂取すると良いでしょう!

摂取すべき発酵食品!

  • 納豆
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • ヨーグルト
  • 味噌

納豆を毎日1pc食べ続けることで死亡率が10%減量したとの驚きのニュースが以前ありましたが、発酵食品を食べることで腸内環境が整い、強い体になっていくからです。

私たちの体内に入ってくる病原体やウィルスは腸内に運ばれ、腸の粘膜から侵入して健康を侵しますので腸内環境を整えることは病原体から身を守るために優先して行うべきことなのです。

アレルギーや花粉症対策にも効果があるので食べるべき食品だと言えますね!

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れもコロナの感染率を上げてしまいます。

ストレスの少ない生活、バランスの良い食事、良質な睡眠など耳がタコになるくらい聞くこちらのことですが、やはり大切なのです。

ストレスが少ない生活は難しくても睡眠時間を確保することは大切です!

7〜7.5時間の睡眠が一番いいとされていますので、逆算して睡眠時間を確保するようにしましょう。

コロナウイルスの初期症状は?

コロナウイルスですが感染した場合、下記のような症状が現れるとのことです。

新型コロナウイルスの初期症状
  • 発熱
  • せき
  • 呼吸器症状(息苦しさ)
  • 体のだるさ(けん怠感)
  • 筋肉痛

一般的な風邪と似ているため、わかりにくいですがこちらの症状が長引いた時は無理せず近くの病院にかかることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください