▶️ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

大田忠道が痩せたのは病気?激やせと−18kgの過去のダイエットのやり方も紹介!

大田忠道さん別人みたいに痩せてる。大丈夫かな。。

大田忠道さんが痩せたとネットで噂されています。

大田忠道さんと言えば日本を代表する和の料理人で過去には料理の番組「料理の鉄人」に出演してタコ料理対決で「フレンチの鉄人」坂井宏行シェフを破ったこともある凄腕の料理人です。

そんな大田忠道さんが「本当に痩せたのか?」噂の真相を調べるために現在と過去の画像を比較してみます。

スポンサーリンク

大田忠道が痩せた?過去の画像を確認!

大田忠道さんが本当に痩せたかを調査するために過去の画像を調べます。

まずはこちら、2013年の時の写真です。

別邸越の里からのお知らせより引用

大田忠道さんといえばぽっちゃりとイメージされる人も少なくないと思います。

過去には「横綱級」とも言われたこともあるほど、実際に見ると太っていたそうです。

料理人として働いた経験があるのでわかりますが、修行時代は痩せてガリガリな人が多いですが偉くなるにつれて味見の仕事や肉体労働が減って太ってしまう方も少なくないです。

大田忠道さんは料理監修の仕事も最近はたくさんされていますね。

ポンパレモールより引用

こちらの写真も少しぽっちゃり感が出ていますね。

以前「あんこう鍋つゆ商品」の開発をさせてもらった時にこちらの商品を参考にさせてもらった思い出があります。。

スポンサーリンク

大田忠道の現在の写真を確認!激やせしすぎ。。

大田忠道さんが本当に痩せたのか、最近の写真を見てきます。

こちらは2020年、TBS「ぶっこみジャパニーズ」の企画でエジプトの料理人にドッキリを仕掛けるといった内容で出演した時の動画です。

2020年、大田忠道さんは75歳というのもありますが、以前よりもかなり痩せていることがわかります。

特に顔小さくなった感じがありますね。

大田忠道さんが痩せたのはどうしてなのでしょうか?ダイエットをしているのでしょうか?

その真相を調査してみました。

スポンサーリンク

大田忠道が痩せた理由は病気?ダイエットした?

大田忠道さんが痩せた理由に関して調べてみると病気との情報は全く出ておらず、確かに年齢的に痩せるということはあるのですが、過去にダイエットをしていたことがわかりました。

ダイエット法なんと「フルーツ酢ダイエット」とあまり聞きなれないダイエットをしていたとか。

やり方としては「1日3食のうち1食をところてんに変え、フルーツを漬け込んだお酢をかけて食べる」シンプルなやり方です。

効果はと言いますと大田忠道さんはこのダイエットを通じ−18kgと驚異的なダイエットに成功したとのことを告白していました。

お酢に含まれる「酢酸」にはダイエット効果がありますね。

酢酸のダイエット効果
  • 糖の吸収を穏やかにする
  • 脂肪代謝を促進する

血糖値の上昇を抑えるので糖が脂肪として蓄えられるのを抑えたり、脂肪代謝を促進し痩せやすい体にする大きく2つの働きがダイエットに効果がある理由なのです。

ところてんはかなり低カロリーで低糖質な食品ですので置き換えることでダイエット出来ますね。

ご飯が168kcal 、糖質35.6gですので驚異的な低さです。。

ところてんのカロリーや糖質

・カロリー 1.9kcal
・糖質 0

※100gあたりの参考値です。

大田忠道が痩せた「フルーツ酢」の作り方は?

「フルーツ酢」のやり方をここからは確認していきます。

まったく難しくないのでどんな方でも取り組めるダイエットですよ!

フルーツ酢の作り方
  1. 保存容器にお好みの果物1種類を半分くらいまで入れます。
    (梅酒をつけるようなイメージです。)
  2. 容器がいっぱいになるようにお酢を加えます。
    (お酢は安価なもので構いませんが、アレンジしても面白いです。)
  3. 一晩冷蔵庫で寝かせます。
  4. ミキサーにかけ、こして完成です。

※冷蔵庫で1週間程度保存できます。

いちごが特にオススメだそうですが手軽な「りんご」でもいいですね。

ミキサーの作業が面倒に感じる場合は、漬け込む前に果物を細かくカットしておき食べる際にバランスよく取り分けるといいですね。

お酢は特にダイエットにオススメで「リンゴ酢」も手軽に購入でき痩せる効果が期待できるのでこちらもぜひチャレンジしましょう!

SNSの反応は?

SNSで調べてみると大田忠道さんが痩せたとの声は挙がっていました。

これだけ大きく痩せると気づかない人の方が少なそうですね。

和食ってかなり健康に良いですし、普段から心がけるだけでも病気になりにくい食生活を送ることが可能ですね。

大田忠道の料理人になるきっかけは?経歴は?

大田忠道さんの生まれは兵庫県西宮市ですが、引っ越しもあり学生時代は四国の高知県土佐清水市で過ごしています。

徳島県といえば海産物も有名で「ゴマサバ」をはじめシイラ、ウルメイワシ、鰹節など和食にとって良い環境で育っとことがわかります。

高校卒業時点では「料理」に興味がなかったとのこと。

集団就職もあり、状況途中で兄が板長を務める大阪にある料理屋「森田」に立ち寄りまかない料理を食べて衝撃を受けたことが料理人になるキッカケです。

なんと、、そのまかない料理の美味しさから上京するのを辞めて、そのまま兄のお店に止まり料理人としての修行をはじめたそうです。

・1968年:有馬グランドホテルの副料理長に就任

・1995年12月: フジテレビの人気番組「料理の鉄人」に出演し、「フレンチの鉄人」坂井宏行シェフを破る
その後も、刺客として弟子を対戦相手として送り込み番組を盛り上げる。

・1998年:全国『天地の会』(あまつちのかい)を結成し、弟子以外にも日本料理人同士の幅広い交流を目的に活動を開始

・2004年:黄綬褒章を受章する。
「農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する方」に国から授与される褒章(ほうしょう)です。

・2012年:瑞宝単光章を受章する。
公共的な職務の複雑度、困難度、責任の程度などを成績をあげた人に対して国が評価し授与する表彰の1つです。

大田忠道さんですが国に認められた和食料理人の1人です。

800人以上の弟子を育て和食料理人のコミュニティーを作り上げ和食のレベルの底上げに貢献したことも国から認められた大きな要因です。

大田忠道のプロフィールを紹介!

大田忠道のプロフィール

本名:大田忠道
愛称:ミッチー
生年月日:1945年生まれ
出身地:兵庫県西宮市
身長:175cm前後(予想)
体重:非公開
職業:和食料理人
特技:空手

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください