リンゴ酢を飲むタイミングは「食前」がオススメ!ダイエットに効果のある量も紹介。

痩せたいネコ

リンゴ酢を飲むタイミングがわからない。。

リンゴ酢ダイエットって手軽で効果があるって聞きくけど、いつ飲めばいいの?食前?食後?

こんにちは。
コンビニ食品開発者のYotaです。
リンゴ酢ダイエットを始めるに当たって飲むタイミングって気になりますよね。
ダイエット効果をより感じやすくする「リンゴ酢」の飲むタイミングを紹介します!

スポンサーリンク

「リンゴ酢」は「食前」に飲むと一番ダイエットに効果がある!

結論から言いますと条件付きで「食前」が一番ダイエットに効果的です。

条件付きと言いますと食前に飲むとどうしても胃に負担になってしまう場合があるので「胃腸が弱い人」は食前は控えた方がいいです。
もちろん食事中、食後すぐでもある程度、効果がありますので安心して下さい。
食前に飲むときはなるべく10倍程度に薄めた胃に負担になりすぎない「リンゴ酢」を飲むようにして下さい。

こちらの動画をみると「リンゴ酢」の効果をおさらいしつつ、食前に飲むメリットを理解できます。
すごく丁寧にわかりやすく解説してくれていますので是非ご覧ください。

なぜ「リンゴ酢」を飲むのは食前が良いの?

脂肪がつきにくくなる」、「食事量を減らせる」からです。
実は「血糖値が急激に上がると脂肪として取り込まれやすくなる」のです。
まずはなぜ血糖値が急激に上がるのかについて軽く話します。

ご飯、パンなど炭水化物を食べると食後眠くなりますよね。
それって深く血糖値の上昇が関係しているのです。

炭水化物は血糖値を急激に上げるので、膵臓からインスリンが血糖を下げようと分泌されます。
インスリンが働くことで一時的にグッと血糖値が下がり、いわゆる「低血糖」の状態になります。
低血糖になると体内ではエネルギー原である「ブドウ糖」が不足するため、、、「ブドウ糖」を必要とする脳は必然的に鈍ってしまい、結果的に眠くなるのです。

で?なんで血糖値と「太る」が関係しているのって思いますよね?

実はこのように血糖値がインスリンが血糖値を下げる過程で、血中の糖分を脂肪に変えて体内に溜め込むように働くからなんです。
血糖値が急激に上がることは太りやすくなることに繋がるのです。

つまり何が言いたいかと言いますとね。
何かを食べるからには血糖値の上昇は抑えることはできませんが、痩せたい人ほど「血糖値の上昇を緩やかにすること」は優先して考えるべきです。

そう考えると食前に「リンゴ酢」を飲むことはかなり効果的で飲んだ後「胃腸の蠕動運動がゆっくりになり、そのあと食べる炭水化物の消化を遅らせること」ができるのです。
消化がゆっくりになると血糖値の上昇も必然的に穏やかになるので、結果的に食べたものが脂肪に繋がりにくくなるのです。
また消化スピードが緩やかになるので、食べ物の滞在時間が長くなって普段より「満腹感」を維持しやすくなります。

「食前」に飲むことで2つも嬉しい効果が!!!笑

 

同じ食事をしていても食前にリンゴ酢を飲んだ方が腹持ちがしやすく、脂肪として取り込まれづらいということです。
「リンゴ酢」って優秀ですね!!
ただし、再度にはなりますが胃の調子が悪い方、もとも胃が弱い人は「食事中、食後すぐ」の方が無理せず取り組めるかと思いますので自分の調子に合わせてみて下さい。

そもそも胃腸が弱い人って?

自分が胃腸が弱い人なのかって意外とわからなくないですか?
体調によっては胃腸の調子が弱くなるのは当然のことなので、元から自分が胃腸が弱いのかって気づかないケースが多いです。
また胃腸の調子が悪いと感じていなくても、何気なく症状として表れていることも多いです。

こちらのような症状を感じていませんでしょうか。

胃腸が弱い人に出やすい症状
  • 顔色が白く、肌が乾燥気味
  • 手足が冷えやすい
  • 頭痛・肩こりなどを慢性的に感じる
  • 普段から食欲があまりわかない
  • 食べるとすぐに胃がもたれてしまう
  • 刺激の強いものを食べると下痢してしまう
  • 疲れやすく倦怠感を感じやすい
  • 体がむくみやすい
  • あまり食べていないのに太りやすい
  • ストレスを感じると胃がムカムカする

こういった症状は胃腸の調子が悪いことが原因で表れるケースが多いです。
もちろん調子が優れない人も「リンゴ酢」は適量摂取にしてください!
元から胃腸の調子が悪い人は「消化の良いダイエット食」に取り組んでみるのも良いと思います。
体に負担が少ないので、調子が悪くなることもありませんし、よかったらこちらもみてください。

焼き芋ダイエットで−10kg!?気になる真相とオススメの食べ方!

「リンゴ酢」は1日どのくらい飲めば良い?

飲む量は意外と少ないです。
目安の飲む量は1日大さじ2杯程度です!
飲み方としては炭酸水や冷水で10倍希釈を目安に割って飲むと良いですよ。
だいたい1日2杯が目安量になるので朝1杯、夜1杯がバランスが良いですね!

さきほども少し話しましたが飲みすぎは胃に負担をかける可能性があります。
濃い状態で飲みすぎないよう上手に炭酸水やミネラスウォーターで割って飲んでみてください。
飲みづらい人は「ハチミツ」やダイエットに効果がある「オリゴ糖」を入れて飲むと味が丸くなって飲みやすくなるのでオススメですよ!

スポンサーリンク

リンゴ酢はどのくらいの期間飲めば痩せる?

効果が高いリンゴ酢ですがどのくらいの期間飲めば効果を感じれるのでしょうか。
1日水などで割ったものを2杯程度飲むってことはわかったけど、、、期間の目安が知りたいですよね。
ミツカンさんがかなり良いデータをお持ちでしたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

mizkan 内臓脂肪が気になる方におすすめ!毎日大さじ一杯のお酢 」より引用させて頂いております

データを見ると12週間、およそ3ヶ月でこちらのような結果が出るというもの。。

内臓脂肪-4.9%前後

体重-1.6%前後

すごいですが、、、
3ヶ月で体重が−2%弱、50kgの人だったら1kgにも満たないといった結果です。

んー、、、ダイエットに効果はある!健康にも良い!よくわかりました。。

でも、きっと見ていただいている方はもっと痩せたいはずです!

どちらかというと今回の「リンゴ酢ダイエット」は他のダイエットと組み合わせるとよりダイエット効果を感じれるはずです。
「リンゴ酢ダイエット」の良いところは、手軽で美味しく続けられること!
きっと他のダイエットと組み合わせてもストレスなく継続できますよ!!
最後に便秘解消効果もあり、痩せると話題の「ヨーグルト味噌ダイエット」を紹介させて下さい。
テレビ番組『名医のTHE太鼓判』でも放送されかなり話題になったダイエット法です!

よかったらこちらも是非ご覧ください!

ヨーグルト味噌ダイエットは効果ある?痩せる根拠や作り方も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください