「水出し緑茶」がダイエットに効果的?美味しくノンカロリーでカフェインも少なくオススメ!

普段「お湯でいれた緑茶」を飲む方が多いと思いますが、実は「水出しの緑茶」にも驚きの効果があることがわかってきました。

特にダイエット中の食事制限などで体力、免疫力が落ちた方、慢性的にストレスを感じている方には「お湯でいれた緑茶」よりも「水出しの緑茶」の方が適しています。

今回は「水出し緑茶はダイエットに適しているか?」をテーマに話していきます。

この記事はこんな方にオススメ
  • ダイエット中によく風邪を引く人
  • ダイエットを始めるとストレスが溜まって落ち着かない人

意外と水出し緑茶を普段から飲む方ってあまり多くないと思います。

最近は夏向けなどで「水出し」を謳った緑茶商品などを見かけるようになりましたが普段飲むのはお湯からいれた緑茶ですよね。

お湯からいれた緑茶にもある程度含まれるのですが、水出しの緑茶には『エピガロカテキン』といったカテキンがおよそ1.3程ほど多く含まれています。

そしてお湯からいれた緑茶よりも免疫力を高める効果が高いことがわかっています。

スポンサーリンク

水出し緑茶がダイエットに適している理由は3つ!!

先に謝らせてもらいます。

正直なところ直接的にダイエットに効果があるとはハッキリ言えないです。

ゴメンナサイ。。

ですがダイエットを手助けするという意味ではかなり強力な助っ人と言えます。

その辺りをご紹介します。

水出し緑茶がダイエットにオススメな理由
  1. 食事から摂取した糖質が脂肪に変わるのを抑える効果がある
  2. ダイエット中の免疫低下やイライラを落ち着かせる効果がある
  3. ダイエットにあまり良くないカフェインが少ない

糖質が脂肪に変わるのを抑える効果

水出し緑茶に含まれる「カテキン」は脂肪を燃焼させる効果と血糖値の上昇を穏やかにする働きがあります。

普段の食事で少し食べ過ぎてしまっても水出し緑茶を飲むことで糖質が脂肪に変わるのを抑える働きをしてくれます。

また340mlを約3ヶ月間、毎日飲むことで体重が−1.3kgほど減少したデータもあります。

かなり微妙な数値ですが。。

しかしながら、太るのを抑える働きがあるのでダイエット+アルファで水出し緑茶をとることでよりダイエットの効果を高めることができそうです。

もちろん緑茶はノンカロリーなのでダイエット中は気にせず飲むことが可能です。

免疫低下やイライラを落ち着かせる効果

煮出した緑茶よりも「水出しの緑茶」の方が『エピガロカテキン』というカテキンを多く含みます。

この『エピガロカテキン』は免疫細胞を活性化させる効果があるので、体内に侵入した細菌やウィルスなどの病原体からより身を守ることができます。

ダイエットを始めたばかりの時はどうしても食生活が変わることが多いので、体調を崩しがちです。

そんな時にも「水出し緑茶」は手軽ですし効果的なのでオススメできます。

また緑茶に含まれるアミノ酸の一種である「テアニン」は旨味成分であるのですがそれ以上に脳をリラックスさせる効果や自律神経の働きを整える、ストレスを軽減する効果があります。

そんな「テアニン」は高温で煮出すよりも低温の方が効率良く摂取できることがわかっています。

カフェインが少ない

カフェインには脳を興奮させ眠気を冷さまし、集中力を高める効果がありますが実は「ダイエット」にはあまり向いていないのです。

カフェインには利尿作用がある為、体の水分を排出されることでダイエットの効果を感じる方が多いですが、摂取量によっては脂肪を燃焼させる際に必要不可欠な水分を不足させる可能性があります。

嗜好として1、2杯飲むのはいいですがあまり多く飲むとダイエットに響く場合があります。

それ以外にもカフェインは交感神経を刺激し、血管が収縮するので自ずと体は冷えやすくなります。

人によっては「冷え症」の方は症状が悪化する可能性があるのでカフェインの取り過ぎはやはり控えた方が良さそうです。

また苦味成分であるカフェインや渋みに関わるカテキンは70℃付近で急激に溶け出すことがわかっており、煮出した緑茶はどうしても苦味や渋みがあります。

しかし低温で抽出する「水出し緑茶」にはカフェインの苦味やカテキンの渋みが出にくい上に旨味成分である「テアニン」を多く抽出できる為、美味しい緑茶を飲むことができるのです。

「水出し緑茶」はカフェインを気にせず飲めるのでダイエットをしている方以外にもお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の水分補給にピッタリです!

スポンサーリンク

簡単!お手軽!「水出し緑茶」の効果的な作り方

イメージ通りすごく簡単です。

ただ少し注意する点があって「5℃以下の冷水を使うこと」がポイントになります。

水出し緑茶のいれ方
  1. 緑茶葉およそ10g(大2杯程度)を急須に入れ、5℃以下の冷水を100ml入れます。
  2. 5分ほど待ってから茶こしで湯飲みやカップに注いで完成です。

行程的にはすごく簡単ですがすこし面倒ですよね。

もっと簡単に食生活に取り入れたい方はこちらの方法がオススメです!

手軽に水出し緑茶を飲む方法
  1. お茶パック(10g程度)を氷水1リットル入った容器に入れる。
  2. 冷蔵庫で30分程度なじませ完成。
    ※なるべく当日に飲み切って下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ

普段私たちが飲む温かい緑茶よりも「水出し緑茶」に方がダイエットをサポートしやすいことがわかって頂けたと思います。

体調面や精神的にも安定した状態でダイエットに打ち込むことはダイエットを継続するために必要不可欠な要素です。

普段から「水出し緑茶」を飲むことでダイエットしやすい体にしておくこともオススメできます。

免疫力アップやリラックス効果などダイエットをしていない人にもメリットは確実にあるので、生活に取り入れてもらえたら嬉しいです。

今回は以上になります。 最後まで読んで頂きありがとう御座います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください