納豆ダイエットは効果ある?気になる口コミや正しいやり方を紹介!

痩せたいネコ

納豆ダイエットって本当に効くの?

健康食品の1つで日本人に昔から愛されている「納豆」ですがダイエットにも効果があると以前テレビで放送され、スーパーやコンビニで品切れを起こしたこともありました。
こういった現象ってテレビの反響が大きいために起こりますが、実際に試した人がその後、効果があったかってわからないですよね。
実際、納豆には腸内環境を整える働きがあり、便秘を解消する効果があることがわかっています。
どんな人でも便秘解消が解消すると痩せやすい体になっていくので、納豆ダイエットはどんな人にでも効果があるのでしょうか。。
皆さんが気になる「納豆ダイエットは効果があるのか?」、「正しい納豆ダイエットのやり方は?」を深掘りしていきます。

スポンサーリンク

納豆ダイエットは効果がある?

結論から言いますと納豆はダイエットに効果があります!
ただし納豆ダイエットのやり方を間違えていたり、生活習慣が乱れていると効果も感じづらいので食事以外の部分でも生活を見直すようにしてください。
まずは納豆がダイエットに効果的である理由を2つ話したいと思います。

納豆がダイエット効果的であるポイント!
  1. カロリー摂取を抑える働きが期待できる
  2. 痩せやすい体を作る

カロリー摂取を抑える働きが期待できる

納豆には不溶性食物繊維が多く含まれており、胃や腸で水分を吸収して膨らみ満腹感を持続させてくれるだけでなく、血糖値の上昇を抑える働きをします。
満腹感が持続するということは、食べる量を減らせる、カロリー摂取を抑えられることになります。

また、血糖値が上昇すると膵臓からインスリンが分泌され上昇した血糖値を通常値まで下げようと働きます。
その過程で血中の糖分を脂肪に変えて体内に溜め込むように働く為、脂肪が増えてしまいます。
そういった点から見ても納豆は血糖値の急激な上昇を抑える働きがあるので結果的にダイエットに向いているとわかります。

他にもカロリー代謝、燃焼効果があるビタミンB群(ビタミンB1、2、3)が含まれており、糖質や脂質、タンパク質が脂肪として体につくのを防ぐ働きがあります。
納豆には美容効果もあり、高い抗酸化作用のある「ビタミンE」、皮膚や髪トラブルを改善する「亜鉛」が含まれています。

痩せやすい体を作る

どんなダイエットに効果がある食品でも、太っている原因を対処できなくては前に進みません。
実は太っている人の多くは腸内環境が乱れていてダイエットの効果を感じづらい状態なのです。
なのでダイエット 食を始めたのに効果をなかなか感じれない人が多いのです。

納豆に含まれる納豆菌は生きて腸内に届き、善玉菌を増やし活性化させる効果があるため、腸内環境を整え痩せやすい体に近づける働きをします。
ヨーグルトでよく聞く乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌に分類される菌ですが、摂取しても乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いため腸までは届きづらいのですがこの「納豆菌」は100℃のお湯にも耐えられるだけの生命力があり、胃酸にも負けずにしっかり腸内までたどり着き、腸内環境を整えてくれる優秀は菌です。

スポンサーリンク

気になる口コミを紹介!

私もチャレンジしたことがあり、腸内環境の改善を実感できたため毎日、納豆は摂取しています。
しかし他の人も同じように効果を感じているのでしょうか?
気になる口コミや感想を見ていきます!

良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきます!
多くの人が1ヶ月以内に3kg前後のダイエットに成功しています。

良くない口コミ

良い口コミとは対象的に効果がなかったとの口コミも一定数あります。
納豆ダイエットで効果が出る人と出ない人はどんな違いがあるのでしょうか?
まずは口コミを紹介します。

個人差が大きく、一概にこうだから納豆ダイエットが効果なかったと言えないのですが納豆ダイエットの効果を感じれない人はこういった原因もありそうです。

納豆ダイエットが効かない人の特徴は?
  • 納豆ダイエットの食べる量や時間を間違えていた
    →正しいやり方で続けないと効果が薄れてしまいます。
  • 短期間しか続けなかった
    →2週間〜1ヶ月、毎日続けて様子をみてください。
  • 腸内環境がかなり悪化している状態だった
    →腸内環境が整わないと痩せることは難しいです。
    慢性的に悪化状態の人は改善するまでどうしても時間がかかってしまいます。
スポンサーリンク

納豆ダイエットの正しいやり方とは?

納豆ダイエットのやり方を紹介されている方、多いですがこちらの方法を意識して行って見てください。

夕食前、最初に納豆1pcを食べる

すごく簡単ですが、できれば夕食の20分程度前に納豆を食べること、納豆を食べた後は食物繊維が含まれる野菜系を順に食べていくことがより効果を感じるためにできることです。
夕飯は三食の中でもカロリーを一番摂取しやすいので、食前に納豆を食べることで血糖値の急激な上昇を抑え、糖質が脂肪として蓄えられるのを防ぎます。
痩せるには腸内環境を整えなくてはいけないので、夕食だけでなく朝食にも取り入れて1日2pcから始め、便秘や体調が良くなった段階で1日1pcに戻すやり方も効果を感じやすいです。
納豆は白米よりカロリーは低いですが、食べるすぎはダイエットの逆効果になってしまします。
食べても1日2pcにすると良いでしょう。
しかしながら納豆が苦手な人、毎日は食べれない人もいると思います。
そんな方向けに納豆のアレンジ料理や克服法をまとめましたのでこちらをご覧ください。

納豆の食べ過ぎはNG!?1日何パックまで?納豆の過剰摂取による危険性も解説

納豆ダイエットには「ひきわり納豆」と「粒納豆」どっちがいいの?

納豆ダイエットを始める時に「どの納豆の種類が適しているのだろう。」と疑問に思う人も多いはずです。
「ひきわり納豆」と「粒納豆」の違いは「皮の有無」や「粒を砕いているかどうか」です。
皮には食物繊維が多いため納豆ダイエットには「粒納豆」の方が良いとは言えるのですが、慢性的に胃腸の調子が悪い人は皮が無い分、消化されやすい「ひきわり納豆」から納豆ダイエットを始めてみても良いと思います。

まとめ

納豆ダイエットは効果のあるダイエット法ですが、納豆の特徴を知った上で正しく取り組まないと効果が出にくいダイエット法でもあります。
痩せるためには腸内環境が整っていることが重要なポイントですのでまずは2週間続けてみて体の調子が良くなるか試してください。
個人的には色々なダイエット法を見てきましたが、ここまで手軽で安価に取り組めるダイエット食は多くないです。
納豆は栄養豊富で健康に良いのでまずは継続することを考えて「納豆ダイエット 」に取り組むとどんな人でもストレスなく結果に繋げられるのではないでしょうか。
今回は以上になります。 別の記事も読んで頂けたら嬉しいです。ありがとう御座いました。

頑固で辛い便秘を納豆が改善する!?納豆が便秘に効果のある根拠も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください