「正義マン」ってどんな人?イートイン脱税者を退治しようとしてて面白かった件

とあるネコ

正義マン怖いな。。

ニュース等で話題になった「正義マン」って知っていますか?

消費税10%の増税や軽減税率の執行に伴いドラブルも増えています。

そんなトラブルの1つとして「イートイン脱税」という言葉が生まれました。

この脱税分は飲食料品の購入価格に対しての2%と、かなり少額にはなりますが軽減税率のトラブルの1つです。

しかしながら無意識的にもイートイン脱税してしまう人は多いはずです。

そんなイートイン脱税を許せず、対処しようとする人のことを「正義マン」と言います。

「イートイン脱税」とは?犯罪になるの?わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

正義マンとは?どんな人?

正義マンとはイートイン脱税をする人を見つけ、店員に「あの人、脱税していますよ」と告げ口、伝える人のことです。

正義感が強いことから「正義マン」と言った名前になったそうです。

「正義マン」とは今回の「イートイン脱税」によって生まれた言葉ではなく、曲がった事が嫌いで、正義感が強すぎるために世間的には違和感を覚える行動をとる人として今までも何度か出てきました。

ただし、正義マンが店員に告げ口したところで、実際に店員がその脱税者に対して咎めるようなことはほぼないはずです。

国税庁は今回のようなトラブルに対して「会計時に判断されることで、会計後にお客様の気持ちが変わって店内飲食をしたとしても制度上問題がない。」と説明しており、脱税者扱いすることはありませんし、できないことを示しています。

正義マンの意見もわからなくないですが、国税庁がそう言っているのでもう少し寛容的になって欲しいですね。

先日仕事でとあるコンビニ本社に行ったのですが、やはりコンビニ側も「店内飲食の意思を伝えず店内で飲食する人がいること」を把握していました。

ファミリーマートは、「今後も自己申告に委ねるという方針は変わりません。」と意思表示しており国税庁をはじめとする国の方針を見て今後を考えると言っています。

過去のニュースで「正義マン」が取り上げられている動画がありましたのでこちらも良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

正義マンって本当にいるの?

正義マンですが本当にいるのでしょうか。

私自身、正義マンと遭遇したことはないのですが意外といるみたいです。

遭遇したらレアな感じがしますが、店員をしている人は遭遇率が高いかもしれません。

正義マンに対しての意見は大きく分かれると思いますが、イートイン脱税をした人に対しての告げ口をしたところでお店側がその人に対して税金を取り立てることは限りなく低いため、客観的にあまり意味のない行動です。

私は「正義マン」を見たことはないですが、学生時代クラスに1人はいる空気を読まない、真面目すぎて融通のきかない人のような感じなのかなと勝手に思っています。

「イートイン脱税者」の多くは意図的ではなく無意識的に行なってしまっているので、制度に慣れていない人がいることを理解してくれてもいいのかなと思いますが「正義マン」に対する世間の意見は分かれるのでしょう。

今回は以上になります。 別の記事も読んで頂けたら嬉しいです。ありがとう御座いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください