炭酸水で便秘改善?不眠解消?驚きの効果とコスパが良い理由!

こんにちは。

食品開発者のYotaです。

「炭酸水」って体に良いって聞いたことある人、多いと思いますが実際のところどうなのでしょうか?

私は今までなんとなく「炭酸水」を飲んでいたのですが調べてみると「炭酸水」を飲むメリットは意外と多いことがわかりました。

特に「便秘解消(ダイエット)、不眠」に良いことがわかったので今回は皆様に紹介したいです。

他にも「肩こりや育毛、料理」など様々な効果や使い道があるのですが、そんな注目されていることもあって「炭酸水市場」は右肩上がりでどんどん売り上げを伸ばしています。

毎日新聞 炭酸水市場の推移より引用

今回はそんな「炭酸水が便秘や不眠に効果的であること」について話していきたいと思います。

この記事はこんな方にオススメ
  • 便秘を手軽に解消したい人
  • 不眠を解消して毎日元気に生活したい人
  • 炭酸水の効果について気になる人
スポンサーリンク

便秘の人こそ、寝起きの冷たい炭酸水!!

炭酸水を飲むことでその刺激によって血管が広がり、血流が良くなることがわかっています。

腸は主に睡眠時に動き、便を直腸(出口)まで運びます。

朝、起きた時に炭酸水を飲むと胃が刺激され「胃結腸反射」といって胃の刺激が大腸まで伝わることで結果的に動きが良くなります。

寝ている間に直腸付近まで来ていた便は、このように大腸が動くことによって押し出され便意を促すといった流れになります。

特に冷たい方が胃が刺激されやすいので毎朝冷たい炭酸水をコップ一杯を目安に飲んでみて下さい。

また朝食欲がない方、寝起きだるくて辛い方にも効果的で朝一で飲むことで体の血流が良くなり、食欲や体がシャキッとしやすいです。

「逆流性食道炎」の方は逆に症状を悪化させる可能性があるので寝起き、特に胃に食べ物が入っていない状態で飲むのは控えた方がいいです。

それ以外にも慢性的に便秘に方は腸内環境がかなり悪化しているので今回紹介した方法は効きづらい可能性が高いです。

そんな方は便秘を根本から解消する必要があります。

良かったらこちらの記事を参考にしてみて下さい。

食物繊維が便秘を悪化させる?噂の真相や便秘解消の流れを解説!

スポンサーリンク

不眠解消に炭酸水は効果的なの?

飲むのではなくお風呂に利用することでも不眠解消に導いてくれます。

「お風呂に炭酸水?」って思われたかもしれないですが、実は誰もが利用したことがある「炭酸入浴剤のことです。

効果としては炭酸水のお風呂に入ることで普段のお風呂よりもかなり短時間で芯から温まることができすし、水などを浴びて急激に体温を下げない限りポカポカ効果も持続しやすいです。

温泉でジャグジーに入ったことがある方は体感したことがあるのではないでしょうか?

実際に使用するものはドラックストアに売っている炭酸が出るタイプのものであればどんなものでも構いません。

フレーバーやより温まる成分が含まれているものなどもあるので色々と自分に合うものを探してみるのも楽しいと思います。

眠気は体温が上がった状態から徐々に下がることで感じやすくなるので目安としては寝る1〜2時間前くらいに入浴することがオススメです。

寝る前の炭酸水もオススメですが、、

寝る前の炭酸水もオススメできます。

炭酸水には自律神経を整える効果もあり「副交感神経」の働きを良くしてくれます。

その結果、リラックスしやすい状態になるので気持ちよく寝ることができます。

ただ飲みすぎると逆に胃に負担をかけてしまい睡眠の質を下げるので注意して下さい。

コップ1/2杯くらいを目安に飲んでみて下さい。

ですがもっと睡眠の質を良くしたい方は「温かい緑茶」の方がオススメです。

緑茶に含まれるアミノ酸である「テアニン」にはストレス解消や心を落ち着ける効果が高く、具体的には寝る40分前に飲むと良いとの研究結果が出ています。

また緑茶には驚きの効果があり、がんや心臓病、脳卒中などの死亡リスクを飲んでいない人よりも10%以上下げる効果があることがわかっています。

特に毎日3杯以上飲むことで効果は高まるので、寝る前以外にも普段からこまめに摂取することがオススメです。

スポンサーリンク

どんな炭酸水を飲めばいいの?

オススメはミネラル豊富で便通作用のある「硬水の炭酸水」です。

つまり「ペリエやゲロルシュタイナー、サンペレグリノ」などです。

硬水の方が不足しがちなミネラルを補たり、血液をきれいにする効果があるなど飲む上でのメリットは多いです。

しかし「軟水」で生活している日本人には「硬水」が合わない人も意外と多いです。

そんな方は軟水の炭酸水を飲むことから始めて下さい。

具体的には「南アルプスの天然水スパークリングや伊賀の天然水 炭酸水、いろはす スパークリング」などです。

軟水の炭酸水は飲み口が良く、たくさん飲みがちですが硬水の炭酸水含め、1日500mlペットボトル1本を目安にするといいです。

飲みすぎるとどうしても胃に負担になってしまいます。

 まとめ

炭酸水には便秘や不眠に効果があることがわかって頂けたと思います。

しかし大前提として効果を感じる為には自身にあった硬度の炭酸水を選ぶことが大切です。

硬水、軟水共に便秘や不眠に効果があるのでまずは飲んでみて自分と相性の良いものを探してみて下さい。

水を飲むこと自体、健康的にかなり良いので、定期的に飲む習慣をつけることできっと体に良い変化が現れてくるでしょう。

今回は以上になります。 最後まで読んで頂きありがとう御座います。

「水出し緑茶」がダイエットに効果的?美味しくノンカロリーでカフェインも少なくオススメ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください