独創ひらめきタイプ

こんにちは。

自己診断テストのタイプの1つである「独創ひらめきタイプ」の方の性格、特徴、向いている仕事をみていきます。

自己診断はこちらから受けられます。

スポンサーリンク

独創ひらめきタイプ

このタイプの方は熱意にあふれており、アイディアマンです。

楽観主義でのびのびした性格で想像力豊かで自分の考えに自信があります。

不可能を可能にする強い確信も持っています。

スポンサーリンク

どんな性格?

「独創ひらめきタイプ」の方は将来の可能性に興味津々でありあらゆるものに意味があると考えます。

常に広い視野を持っておりいつまでも他の選択肢を残したいと思っています。

将来の可能性を見いだす事ができる能力がある上に鋭い観察力、物事の本質を見抜く力を持っています。

想像力豊かで自分の感覚、感性を大切にします。

ルールや規則にとらわれず

物事の本質、大切なことを理解しているので独創的なアイディアをひらめくと衝動に駆り立てられて実行する傾向があります。

また仕事面では周囲に人がいると活力が湧き、他人と協調しながら仕事を成功させます。

思いやりがあり、人の為になる事を好んで実行します。

その為、不和を好まず個人的な人間関係を大切にします。

スポンサーリンク

苦手なことは?

「独創ひらめきタイプ」の方はアイディア豊富な為、1つのことに集中する事が苦手です。

常に色んな方向から可能性を探っている為決断に時間がかかり、優柔不断な傾向があります。

そのため広く浅く物事に力を注いでしまい成果に繋がりにくくなったり心身ともに疲労してしまいます。

自分の感覚に頼った独創的なアイディアをひらめいた時が一番喜びを感じるのでそのあとが退屈な作業が続くと飽きてしまい、やり遂げる事が出来ない傾向があります。

コツコツした作業は苦手で常に変化や斬新さを求めるので組織向けの人間ではないです。

適した職場環境

こちらの要素があなたの適した職場環境です。

要素が多いほど適した環境になります。

・様々なプロジェクトに関して、多様なグループの人たちと働ける。
 自分のひらめきを活かせる。

・熱意、創意工夫、想像力などを駆使した仕事が正当に評価され、相応の報酬を得る事ができる。

・リラックスした雰囲気の中で自分のペースで仕事を進められ、自発的に働ける。

・自分の価値観とあった仕事ができる。
 その仕事を通じて自分の成長を感じる事ができる。

・個人の業務内容がはっきり決まっておらず、自分の挑戦したい業務にも積極的に取り組む事ができる。

・上下関係がしっかりしており部下や同僚と自分の考えた企画を分担して取り組める。

・将来性がある企業で時代時代にあったスキルを磨く事ができる。

転職で成功するには

「独創ひらめきタイプ」の方が転職で成功する為に活動中はこちらを意識してみてください。

・面接では自分のこれまで成し遂げた事、取得した資格、その道のりを中心に話し最後までやり遂げる事ができることをアピールしよう。

・活動中、重要な事だと感じたら、書き留めるようにして自分の考えが横道にそれないよう都度見直し、将来の自分を意識しよう。

・情報収集に力を特に入れ、優先順位をつけ行動しよう。

まとめ

「独創ひらめきタイプ」の方は物事をやり遂げる癖をつけよう。

達成した結果得られる「満足感」、「充実感」を感じる事で自分を前向きに肯定的に捉え続ける事が出来ます。

また情報を集め、現状を捉える事ができるようになると自分の進むべき道がはっきりしてきます。

そうなると優先順位がおのずと決まり、結果や成果に繋がりやすくなります。

現実により注目する事であなたの長所である「ひらめき」を活かし形にしてく事が出来ます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください