縁の下の力持ちタイプ

こんにちは。

自己診断テストのタイプの1つである「縁の下の力持ちタイプ」の方の性格、特徴、向いている仕事をみていきます。

自己診断はこちらから受けられます。

スポンサーリンク

縁の下の力持ちタイプ

あなたは忠誠心が強く、ひたむきに仕事に取り組み、責任感もあり、他人の感情の変化に敏感な方です。

人から必要とされる事にとても喜びを感じます。

スポンサーリンク

どんな性格?

「縁の下の力持ちタイプ」の方は現実的な考えを好みます。

寡黙で謙虚な人と相性が良く、大量の情報を扱う仕事を集中して楽しみながら作業できます。

人を引っ張っていくタイプではないですがどんな企業にも必要とされ重宝されるタイプです。

伝統的な価値観を大切にする傾向があるので新しい流れに対して保守的です。

判断を下す時、私情ではなく現実的、常識的に考えて安定をもたらそうとします。

真面目で思いやりがあり、気が利き、仲間、同僚の力になろうとします。

何かあれば守ろうとしますし、尽くします。

そんな姿勢から周りからは思いやりのある、親しみやすい温かな人として人気があります。

スポンサーリンク

苦手なことは?

「縁の下の力持ちタイプ」の方は現実的に物事を考えていくので広い視野で見たり、1つの状況からさまざまな結果を予測するのが苦手です。

淡々と仕事に取り組むのでうっかりすると日々の単調な仕事や終わりのない作業に身も心も没頭するおそれが

あります。

その上、神経質なので作業の細部まで自分の気がすむまでこだわる傾向があります。

なんでも自分で作業しようとし、他人に仕事を触れないので気がついたら過労でヘトヘトになっている事も多いはずです。

物事に対し責任を持って取り組みますが自己表現力や目先が利くタイプでない為、努力や労力のわりに認めてもらえない、わかってもらえない事があります。

自分の感情を溜め込まず、我慢してきた思いを素直に表現していく努力をしよう。

そうすることで周囲に自分について知ってもらうきっかけに繋がりまし、自分の欲求が満たされます。

適した職場環境

こちらの要素があなたの適した職場環境です。

要素が多いほど適した環境になります。

・自己の観察力や正確な作業性、情報の記憶力を活かせる環境。

・人のために具体的に行動できる、目に見える結果がわかる。

・思いやりを持ち働く事に理解、評価される環境。

・系統だった方法を忠実に最後までやり遂げられる。

・1つの業務に集中して取り組め、結果として生まれたサービスや製品が役に立つ事を自分の目で確認できる。

・1人で作業する事ができ、静かな環境のもと長時間業務に取り組める。

・業務のノルマが自分と合っており自分の苦手な作業をあまり強要されない。

転職で成功するには

「縁の下の力持ちタイプ」の方が転職で成功する為に活動中はこちらを意識してみてください。

・面接では大きな声を心がけ良く見せようと思わず素直な気持ちで話すこと

・良い能力を持っているので自分を過小評価せずどんどん自己表現すること。

・時間があるようであれば企業にアピールできる自分の得意分野の資格を取る事。

・不採用になっても自分のせいだと思わない事、その企業との相性が良くないだけ。

まとめ

「縁の下の力持ちタイプ」の方は真面目できちんと物事をやり遂げる事、信頼される行動を取れるので色んな業界から求められると思います。

ただ自己表現力が高くないので相手に自分の良さが伝わらなく落ち込むこともありそうです。

人間性が高く、周囲とも時に協力して業務を成し遂げられますが自分を知ってもらうために自己表現を心がける事が大切です。

今の職場環境に不満がある場合は恥ずかしがらず、会社に相談する、また、ストレス解消できる趣味を持つ事でだいぶ良くなると思います。

自分を過小評価しがちなので自己表現力をつけましょう。

社会での自分の立ち位置や長所を明確にする事で良い結果が得られます。

良い素質を持っているので自分の努力と満足感が伴い結果に現れた時、豊かさを得る事が出来ます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください