投資家タイプ

こんにちは。

自己診断テストのタイプの1つである「投資家タイプ」の方の性格、特徴、向いている仕事をみていきます。

自己診断はこちらから受けられます。

スポンサーリンク

投資家タイプ

このタイプの方は自分に素直でアクティブに挑戦することを好みます。

創意工夫にとみ、頭の回転が早く、多くの物事を得意とし、常に能力を高め、権限を強めようと励みます。

スポンサーリンク

どんな性格?

「投資家タイプ」の方は新しいアイディアが大好きであらゆる可能性に油断なく気を配ります。

自分のインスピレーションを重視しており、独自のアイディアを現実のものにしようと取り組みます。

好奇心が強く、多芸多才で融通がきき、機略縦横に問題を解決できます。

分析能力が高く、自分の意見はしっかりと言います。

ルールや規則を守る事を重視しておらず型にはまらない考えを好みます。

常に刺激的なことを求めており、自由に生きていきたい気持ちが強いです。

社交性も高く、友人も多いです。

付きやすく、素直に自分の熱意を伝えるので周囲の人も協力したくなります。

スポンサーリンク

苦手なことは?

「投資家タイプ」の方は独創的な方法を取ることを重視する傾向があるので簡潔に行えることも無視してしまったり、新しいもの、魅力に感じるものが新たに現れると、そちらに夢中になってしまいやるべきことをおろそかにする事があります。

思っていることを隠さず話してしまう傾向があるので無神経に相手を批判すること、傷つくことを言ってしまいます。

新しいものに目がいきがちで物事を最後までやり通す事が苦手です。

その結果、色んな事に手を出し中途半端な状態になってしまいます。

「投資家タイプ」の方が優先的に考えるべき事はこちらになります。

・自分の行動を振り返り、周囲にどのような影響があるかを吟味する。

・他人の気持ちを大切にし、尊重する。

頭の回転が早いので早とちりになることも多いので焦るのではなく余裕を持って考える癖をつけよう。

適した職場環境

こちらの要素があなたの適した職場環境です。

要素が多いほど適した環境になります。

・創造的に問題を解決する作業に関わる事ができる。
   革新的な新たな方法で問題を解決できる。

・自分で考えた革新的な解決法を実行し、機能的なシステムを作るために取り組める。

・自分の専門性や技能を伸ばせ、権限を持つ人たちと交流する機会がある。

・自分でプロジェクトを企画したり、立ち上げる事ができるが周囲の協力で単調な長々とした作業を延々としなくて済む。

・論理的な秩序に従って働く事ができる。
 客観的で公平な基準で評価される。

・多くの刺激的な異なる人たちと常に交流できる。

・規則が厳しくなく比較的、個人の自由で業務に取り組める。

転職で成功するには

「投資家タイプ」の方が転職で成功する為に活動中はこちらを意識してみてください。

・あらかじめ転職することによるメリットとデメリットを明確にしておく。

・勢いで行動するのではなく優先順位つけて方向性を整理する。

・選択肢を増やしすぎて決められない傾向があるので判断基準をまとめておく。

まとめ

「投資家タイプ」の方はコミュニケーション能力が高く、自分のアイディアで他人を興奮させることができます。

リスクを負って新しい事に挑戦する勇気があり、自分を高めようとする傾向があるので、自分らしく活動していく事で道は開けていきます。

新しい魅力的なものが現れると「今がチャンスでは。」と手を伸ばしがちですが、やり抜けない状態が続くと

成果が出ないままになってしまいます。

しっかりチームで話し合い進めていこう。

優先順位をつけ取り組み始めた作業に集中すること、やり抜くことを考えよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください