仲介人タイプ

こんにちは。

自己診断テストのタイプの1つである「仲介人タイプ」の方の性格、特徴、向いている仕事をみていきます。

自己診断はこちらから受けられます。

スポンサーリンク

仲介人タイプ

あなたの考えの根底には人を助けたい、人の為に何かしたい気持ちがあります。

思いやりがあり、責任感も強いので頼りになる親しみやすい方と思われる事が多そうです。

スポンサーリンク

どんな性格?

「仲介人タイプ」の方は人間関係を重視しているので愛想が良く、他人を喜ばせる行為を積極的に行います。

その為なら努力するし、必死になって維持することもあると思います。

自分の行為に対して他人から評価されたい自分はこれだけの尽くしていることをわかってほしい気持ちが強く認められないとひどく傷つきます。

曖昧のことよりも事実を重視し秩序を好みます。

些細なことに気がつくし、重要なデータや過去の体験をよく記憶しています。

他人にも自分と同じように思ってほしいと押し付けてしまうこともあります。

体で物事を感じる事が好きで活動的で生産的です。

社会に貢献したい気持ちも大きく誠実に義務感や責任感を持って取り組むでしょう。

スポンサーリンク

苦手なことは?

「仲介人タイプ」の方は人間関係を大切にする為、相手との対立を避けようとする傾向が強いです。

関係がこじれたり、傷ついたりすると現実から逃れようと直視できなくなります。

誰にも失望させたくない、怒らせたくないという思いがあるので頼まれごとを断れなかったり、自分からお願いする事は苦手です。

あなた1人ではなく集団的に注意されたり、怒られる事があると個人的に言われたように強く感じますし上手に集団を変えていけない自分をストレスに感じます。

自分を客観的に見て判断する事、またイエスマンになるのではなく本当に相手のことを思って断ることや相手に素直にお願いする事が大切です。

相手に自分をよく知ってもらうきっかけにもなりますし、関係も今より良くなるでしょう。

緊急を伴う状況になると自分が見えなくなり意思が固まる前に判断してしまう事があります。

自分の気持ちを大切にする事、その決断によって周りにどんな影響があるかじっくり考えることを習慣づけよう。

「仲介人タイプ」の方に意識してもらいたい事はこの2点です。

・自分のペースを少し落とし、客観的に考えること
・物事を個人的に捉えすぎないこと

現状を良くしようと斬新的な方法を取ったり積極的に周りを巻き込む事が苦手なので柔軟性のない人と思われることもあります。

決断を少し先延ばしにして自分で色んな可能性や見解を探すことで自分の判断基準が周りにとってどうなのかわかると思います。

そうすることでより良い判断を下せるようになります。

適した職場環境

こちらの要素があなたの適した職場環境です。

要素が多いほど適した環境になります。

・大人数よりも少人数の職場であたたかい誠実な方が多い職場。

・業務を通じて他人に実用的な利益をもたらせる。

・自分で状況をコントロールできる。
 多くの人と共通の目的に向かって協調して働ける。

・期待されている事がはっきりしていて成果が明確な基準のもと正確に判断される。

・一日中、他の人と交流する機会が多々ある。
 決断を下す時に重要なポジションである。

・自分が評価され、支援されていることを実感でき、同僚に親しみを感じる。

・組織がしっかりしていて、個人が尊重される。

転職で成功するには

「仲介人イプ」の方が転職で成功する為に活動中はこちらを意識してみてください。

・企業理念やネットや転職サイトを通じその企業の個性を知り働いている自分をイメージする。

・転職活動の予定表を作成し必要な期間、費用をあらかじめ考えておく。

・自分の生活、やりがいを含め5年、10年と長期的に満足できる企業、職種か考える。

まとめ

「仲介人タイプ」の方は人間関係を円滑に運ぶ能力が高いです。

組織としても社会人としてもとても重要な能力です。

ただその人言関係を良くするために自分を抑え、我慢する事があるので疲れやストレスがたまり家族や親しい仲間に当たってしまうこともありそうです。

自分の気持ちを大切にし、たまには相手のペースに合わせないくらいの気持ちが大切です。

現在の職場での人間関係で不満がある場合は相手がどういった人なのか徹底的に調べ、距離を置く事で少し改善すると思います。

また、同じ悩みを持つ同僚などと親しくするのも気が楽になる方法の1つです。

「仲介人タイプ」の方は自分を犠牲にしてでも他人に奉仕、貢献したい気持ちが強いので良くも悪くもその自分を受け入れる事、客観的に自分を見る事で人生の軌道修正をする事が必要になります。

自分を大切に考え、その上で他人に奉仕する事で自分の満足度が上がっていきます。

自分とはタイプの違う人、普段したことのない体験をする事で自分が磨かれていきますのでより良い判断基準が生まれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください