タバスコの30倍辛い「激辛バーガー」新発売。辛いもの好き必見!!

こんにちは。

激辛バーガー「激辛テリヤキチキンバーガー」がモスバーガーより新発売しました。

ハンバーガーチェーンの今までのどのメニューよりもトップクラスに辛いです。

激辛好き、辛い物好き必見なので是非チャレンジして見て下さい!

スポンサーリンク

タバスコの30倍辛い「激辛バーガー」新発売。辛いもの好き必見!!

5月23日から激辛バーガー「激辛テリヤキチキンバーガー」が全国のモスバーガー店舗で単品390円で販売しました。

~7 月中旬までの限定夏向けバーガーになります。

なんと2011年まで世界一辛い唐辛子としてギネス世界記録を保持していた唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」を使用しています。

辛いもの好きなら知っていると思いますが普段より馴染みのある「ハバネロ」約3倍「タバスコ」約30倍の辛さに位置しています。

マックで鬼辛いと言われた「スパイシーチキンナゲット用の激辛スパイシーソース」は唐辛子ブート・ジョロキアを使用しているのですが唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」はそれよりも約1.5倍辛さがあります。

「辛いものが好きな人に挑戦してほしい」と開発者も熱弁しているので激辛好きは一度試してみてもいいと思います。

スポンサーリンク

どんな味なのか?

基本的にモスバーガーの「照り焼きチキンバーガー」とほぼ一緒でソースが激辛ソースになっています。

激辛唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」以外にもハバネ ロソース、赤唐辛子、青唐辛子、ブラックペッパーなどを組み合わせ隠し味に「おろしわさび」を少し加えいてただ辛いソースではなく複雑な旨味、風味、深みを感じるソースに仕上がっています。

激辛、辛いもの好きであれば夏にピッタリのやみつきバーガーになること間違いなしです。

スポンサーリンク

激辛好きだけどお腹にくる方は

辛いものが好きだけど食べた後、胃腸の調子が悪くなる、下痢、腹痛が起きる方もいるのではないでしょうか。

モスバーガーでそういった症状を和らげる為のサイドメニューを紹介します。

激辛による症状を和らげるサイドメニュー

モスバーガーで注文できる激辛バーガー対策サイドメニューです。

モスシェイク バニラ(Sサイズ250円、Mサイズ310円)

「まぜるシェイクほろにが抹茶」(S サイズ 290 円、M サイズ 360 円)
  同じく2019 年 5 月 23 日(木)より定番商品として発売 

・こだわりサラダ ローストアマニトッピング 和風ドレッシング(280円)

モスシェイク バニラ」と「まぜるシェイクほろにが抹茶」の乳成分(牛乳)に含まれるタンパク質の大部分を占める「カゼイン」は辛さを和らげ、また胃腸を守る効果があります。

また「こだわりサラダ ローストアマニトッピング 和風ドレッシング」は食物繊維が豊富に含まれます。

「食物繊維」は吸収が穏やかな為、胃腸で長く止まります。

その結果、激辛バーガーの辛味成分である「カプサイシン」が胃腸を刺激するのを抑える効果があります。

ただどちらも激辛バーガーを食べる前に食べなければ効果がありませんので気をつけて下さい。

今回の場合、辛さが尋常ではないため症状が少し和らぐ程度なので辛いものが苦手な人は控えた方がいいかもしれないです。

まとめ

「激辛テリヤキチキンバーガー」
モスバーガー公式HPより引用

 

激辛バーガー「激辛テリヤキチキンバーガー」ですが辛いもの好き、激辛好きの為の期間限定バーガーです。

色々な辛いものに挑戦してきた方は絶対食べるべきバーガーです。

完食出来たらきっと話題になること間違いなしです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください