リクナビネクストで調理師から他業界に転職した実体験とオススメできる理由!

こんにちは。

元調理師のYotaです。

この記事を見ている方はきっと調理師からの転職を考えていたり、迷っているのではないでしょうか。

現在の私は7年ほどしていた調理の仕事を辞め、現在はコンビニやスーパー向けの食品を開発していますが転職するまでにすごく悩みました。

飲食業界、調理師の大変さはわかりますし、実体験から転職への不安な気持ちも理解できると思います。

今回は私が経験した調理師から未経験でどうやって他業種への転職したかをお話しします。

リクナビネクストで調理師から他業界に転職した実体験とオススメできる理由!

                   「リクナビNEXT」公式HPはこちら!  

ずっと調理の世界しか知らなかった私にとって未知で不安だったからです。

そんな性格もあって転職まで5ヶ月もかかりましたが今の環境を考えるともっと早く「リクナビNEXT」を利用していれば良かったなと痛感しています。

「5ヶ月」ってすごくゆっくりなペースに感じますよね?

でも実は平均転職期間は「3〜5ヶ月」と言われていて、私の様に5ヶ月もかかる人もたくさんいるのです。

希望の職種から内定をもらえなかったりとすぐに転職しようと思っても転職活動が長引くことって実は少なくないのです。

調理師からの転職を考えていたり、迷っているのであれば どんな求人、環境が世の中にあるのかあなたにはたくさんの可能性があることを知るために「リクナビNEXT」を利用してみることを自分の体験談からオススメします。

私の場合、希望の職に就けただけでなく、これまでよりも労働時間が減り、休みが増えたことで趣味に費やす時間が増えたり新たなことにチャレンジする余裕が出来ました。

「リクナビNEXT」は登録するだけで希望している業界、自分に合った求人を知らせてくれるので空いた時間に転職活動したいって方にもピッタリです。

他にもオススメできる理由はたくさんあります。

リクナビNEXTをオススメする理由3選
  1. 圧倒的な求人数で、地域・職種問わず転職決定数No.1!
  2. 未経験でも転職しやすいように自己分析などのサービスが充実!
  3. 実績No.1のリクルートエージェントを利用できる!

「リクナビNEXT」で自分らしい選択肢を探してみる!

リクナビネクストを利用する為の登録手順を解説。約5分ほどで完了します。

実際にリクナビ「NEXT」を使用してみて良かったところ

もともと「リクナビNEXT」って名前は聞いたことがあって転職大手のサイトってことは知っていたのですが実際使用してみて、また転職をして良かったと思った点は多かったです。

私が実際に使用してみて良い感じたことは大きく3つありました。

  1. 未経験の求人がとても多かったこと
  2. 求人を通じて他業界について知れたこと
  3. サービスを通じて自分の強みや性格を再確認することができたこと

未経験の求人がとても多いこと

私が利用していた時、なんと未経験の求人数が10,000件くらいありました。

全て見れないほどの量だったので絞り機能で希望条件に合うものを中心に見ていきました。

希望の職種で絞ってみたり、条件を設定したりと意外と簡単に操作できますよ。

これは私が転職した「食品メーカーの開発職」の条件で年収300万円以上や都内勤務、正社員と設定した例えですが133件まで求人を絞れています。

条件を加えてもっと絞ることも可能ですし、色々と見たい人はざっくりとした条件のみを入れて求人を眺めることも出来ますよ。

これは私のログインページから持ってきているので私仕様になっていますが各カテゴリーの「選択」ボタンから自分にあった条件を増やすことができます。

求人を通じて他業界について知れたこと

求人が本当に多くて色々な業界の求人を眺めました。

私は最終的に安定していて残業が比較的少ない「食品メーカー」を選んだのですが人ぞれぞれ魅力に感じる業界があると思います。

そんな体験から特に調理師から転職を考えている方にオススメできる業界を紹介したいと思います。

オススメできる業界

食品メーカー

 →業界が急激に伸びることはないですが落ちることもほぼない安定した業界です。

  調理師を辞めても「食」に関われるのでオススメです。

製造業

 →製造業はかなりきついイメージがありますが、現在はかなり見直されています。

  未経験から入りやすく、給料や休みもしっかりしているのでオススメです。

IT業界

 →今後ほぼ確実に伸びる業界です。

  昇給もしやすく経験を積んでフリーランスとしても働けます。

  人手不足で未経験でも入りやすいのでパソコンが好きであればオススメです。

サービスを通じて自分の強みや性格を再確認することができたこと

いざ転職活動を始めた時に自己PRや面接時の自己紹介の準備で「自分の何を話せば良いのだろう?」と悩んでしまいました。

自分の強みや性格が理解できていなかったのです。

意外と「自分はこんな性格で強みはここ!」って理解できている人は少ないのではないでしょうか?

「リクナビNEXT」では自分の強みや性格を客観的に把握するための「グッドポイント診断」というサービスが無料で使えます。

こんな感じで四択で答える問題を繰り返します。

約30分と書かれていますがスムーズに行えば20分程度で終わりますよ。

診断後にその人がどんな特徴や傾向があるのかをまとめた結果が出てきます。

こちらは私が診断を受けた後の結果の一部です。

これは一例ですがあなたにあった結果を確認することが出来ますよ。

自分の性格って意外とわかりにくいのでこういったサービスは嬉しいですよね。

きっと自分らしい選択肢にも気付けると思います。

リクナビNEXTをオススメする理由3選
  1. 圧倒的な求人数で、地域・職種問わず転職決定数No.1!
  2. 未経験でも転職しやすいように自己分析などのサービスが充実!
  3. 実績No.1のリクルートエージェントを利用できる!

「リクナビNEXT」で転職活動を始めてみる!

転職して良かったこと、大変だったこと

私は実際に転職してみて改善されたことや叶ったことが多いので転職自体には満足しています。

一番良かったことは仕事について悩むことが激減したことです。

仕事について悩むことは成長する為に必要だと思いますが今までの私は先輩や上司に気を使いすぎたり、悩むことが慢性化していて、誰のために料理をしているかわからなかったです。

今はそんな生活から解放されて充実しているのですが他にも飲食業界から転職して良かったと感じることは多いです。

転職して良かったこと
  1. 年収が20万円上がった
  2. 土日祝日休みになったことで休日数が15日増えた
  3. 1日の労働時間が平均して9時間まで減った
  4. 職人基質の起伏の激しい人がいないので精神的に楽になった

結構良いことばかりを伝えてしまいましたが嘘でもなく事実です。

飲食業界は環境があんまり良くないので転職によって環境はかなり良くなりやすいと思います。

逆に大変だったことは正直あまりないのですが1つだけあります。

当たり前のことですが他業種に転職したことで初めは覚えることが多く大変でした。

ただ業界を変える以上、誰しもが通る道だと思います。

今でも覚えることは多く、ストレスに感じることもありますが環境が良くなったことでリラックスして仕事に取り組むことが出来ています。

「リクナビNEXT」のデメリットは?

                 「リクナビNEXT」公式HPはこちら!

お伝えしたい「リクナビNEXT」のデメリットは取り扱う求人が多すぎるだけに一定数ブラック企業の求人も含まれていることです。

「リクナビNEXT」は業界トップクラスの求人数を扱っていて未経験でも転職可能な求人も多く扱っています。

2019年6月現在でも未経験募集求人は8600件以上、食品メーカーでも200件以上の求人があります。

今見てもいいなと思う求人も多いです。

ただ使用してみて求人が多さには驚いたのですが、その一方で良くなさそうな求人も一定数入っていました。

せっかく良い環境に転職しようとしているのにブラックな会社に入っては意味ないですよね。

そんなブラックな企業の求人特徴をまとめてみました。

求人からブラック企業を判断するポイント

事業内容がはっきりしていない会社

 →入社後、違った部署、業務をさせられる場合があります。

入社祝い金が出る

 →誰でもいいから入社させたい表れです。離職率が高く、環境が良くない可能性が高いです。

手当が多く、手当込みの給料しか表示されていない

 →基本給がすごく安く、ボーナスも予想以上に少ないことが多いです。

求人内容が具体的に書いてあり、業務内容がイメージできる求人はホワイト企業である確率が高いです。

ブラック企業は業務内容、職場環境等のブラックな要素を曖昧な表現で書く傾向があるので気を付けながらホワイトな会社に転職してほしいです。

また本当にその会社がブラックじゃないか判断するために面接時に色々質問して確認するのもありですよ。

面接時に失礼と思って色々と質問しない人が多いですが、逆で自分の意見やわからない事を知ろうとする姿勢を評価してくれる会社は多いです。

再度になりますが「リクナビNEXT」では求人数がトップクラスなだけにブラックな求人も一定数あります。

しかしながら他の求人サイトも同様にブラック企業の求人は存在します。

「リクナビNEXT」は転職者の80%以上が利用するだけあって求人数が圧倒的に多く、ホワイト企業の求人の多さも他の転職サイトよりオススメできるポイントです。

「リクナビNEXT」は住所や電話番号等の簡単な記入、希望する仕事の条件などを簡単な内容を記入するだけで登録できてしまうので5分程度で済んでしまいます。

自分もそうだったのですがこういった登録って面倒ですよね。

ですが一歩踏み出さないと何も始まらないのも確かです。

「リクナビNEXT」を利用して今の職業に就いた経験から言いますと、転職を迷っている人には登録にかかる5分以上に価値を提供してくれると思います。

それに無料で利用できる上に不要になったらすぐに退会できるのでかなり手軽に利用できます。

こちらから「リクナビNEXT」に登録できます。

リクナビNEXTをオススメする理由3選
  1. 圧倒的な求人数で、地域・職種問わず転職決定数No.1!
  2. 未経験でも転職しやすいように自己分析などのサービスが充実!
  3. 実績No.1のリクルートエージェントを利用できる!

「リクナビNEXT」でホワイトな会社に転職!

リクナビNEXTが他求人サイトよりも優れていると感じた理由

リクナビNEXTは転職サイトの最大手で安心して利用することができます。

私は転職時にこちらの5つの転職サイトも並行して利用しました。

「doda」、「エン転職」、「JAIC」「マイナビ転職」、「type」

他社転職サイトの深掘りできなかった部分もありますがリクナビNEXTは使用していて求人数が他の転職サイトより圧倒的に多い感じがしましたし、 「転職成功実績が業界No.1」だけあって大手や上場企業などの求人もたくさん掲載されていました。

現在は無料で求人広告を掲載できる「Indeed」のようなサイトも増えていますが、その中でも「リクナビNEXT」は 掲載料が高いです。  

「リクナビNEXT」公式HPより引用

ご覧の通り求人を掲載する企業はかなり高い金額を払っています。

「リクナビNEXT」に求人を出す企業は人材募集にそれだけお金を払える企業なので必然的に無料で掲載できる求人サイトよりもホワイトな求人が増える傾向にあります。

そんな環境を無料で利用できるので、転職時に使用しない理由は正直見つからなかったです。

私のように飲食業界、調理師しかしてこなかった人にはまずどんな業界があるのか、自分にはどんな環境があっているのか把握する必要があります。

求人数が多く、大手や上場企業、ホワイト企業の求人も多い「リクナビNEXT」を空いた時間で利用しつつ自分の進む方向性を考えていくのがストレスなく転職活動できるオススメな方法だと思います。

今回の記事ではずっと調理師しかしてこなかった自分が「リクナビNEXT」を利用し転職を成功させた経験を話しました。

正直、他の求人サイトの方が相性良いってケースもあるかと思いますが、「リクナビNEXT」も並行して利用することのメリットは多いですし納得した転職が出来やすいと思います。

こちらから「リクナビNEXT」に登録できます。

調理師の大変さは理解できるので、転職を考えている方には良い環境で自分らしく働いて欲しいです。

リクナビNEXTをオススメする理由3選
  1. 圧倒的な求人数で、地域・職種問わず転職決定数No.1!
  2. 未経験でも転職しやすいように自己分析などのサービスが充実!
  3. 実績No.1のリクルートエージェントを利用できる!

「リクナビNEXT」で転職活動を始めてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください