👉【必読】ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

ヨーグルト味噌ダイエットは効果ある?痩せる根拠や作り方を紹介!

Yota

手軽で簡単な夢みたいなダイエット法ないかな。。

「ダイエット」って面倒ですし、続かないですし、苦痛ですよね。

こんにちは。コンビニ食品開発者のYotaです。

ダイエット食品を作った経験から、自身も痩せることができました。

今回はダイエットのベースとなる「腸内環境」に関して良い食品を話していきます。

早速ですが、ダイエットを頑張っても効果が出づらいのは痩せにくい体であることが大きな原因なのです。

そんな痩せづらい体質を変えつつ、手軽に今日から始められてダイエット効果のある「ヨーグルト味噌」を今日は紹介したいと思います。

ダイエットだけでなく栄養豊富で美肌、美容効果もあるので正直なところどんな人にもオススメできます!

そんな「ヨーグルト味噌」、テレビや雑誌でダイエットに高い効果があると注目され話題なのですが、どちらも普段から私たちが取っている食品ですよね。

本当に効果があるのか?、痩せることができるのか?など気になる実態をみていきましょう!

スポンサーリンク

気になるヨーグルト味噌の効果は?痩せる?

ヨーグルト味噌ダイエットを推奨する医師であるホロス光武クリニック院長「光武和彦先生」によるとダイエット外来で来られる患者さんに「ヨーグルト味噌」を試してもらったところなんと1300人以上が10kg以上のダイエットに成功しました。

なんとそのうち約250人は20kg以上痩せたとの驚異的な結果が出ています。

3ヶ月で10kg以上痩せた人や毎月2〜3kgずつ痩せた人が多く、ダイエットに効果があることがわかります。

ダイエットで苦しい経験をした人、なかなか痩せずに断念した経験がある人、必見です!

スポンサーリンク

太る原因から考えれば「ヨーグルト味噌」が効果的なことがわかる!

不規則な食生活を続けていると栄養素が腸内で上手く消化されないため腐敗し、大量の毒素を発生させます。

その腸内で発生した毒素が血液を通じ肝臓に届き解毒されますが、慢性的にこの習慣が続くと解毒が出来なくなります。

水溶性の毒素は腎臓を通じ排出できますが脂溶性の毒素は排出できないため最終的に脂肪細胞に運ばれます。

こういった流れで解毒できなかった脂溶性の毒素が脂肪を増やすことに繋がり、太る原因になっているのです。

そういった経緯から太る原因である腸内環境の悪化を抑え改善することは必然的にダイエットに繋がるのです。

 

食事量を落としてもダイエット効果を感じられない方が多いですがそれは腸内環境が慢性的に悪化状態にあるため効果が出にくい体質になっていることが大きな原因として考えられます。

腸内環境を整えるためにはどうしたら良いかと言いますとまず腸内で善玉菌類が優勢に働ける環境にすることが大切です。

そのためには乳酸菌などの善玉菌類や酵母を含んだ食材を摂取し腸内を酸性に保つ必要があります。

 

そこでぴったりな組み合わせが「ヨーグルト+味噌」なのです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌と味噌に含まれる酵母の働きで腸内環境を改善することが期待できます。

腸の働きが良くなることで不要物を体から効率よく排出することが出来るので体重が減りやすくなります。

使用する味噌は加熱していない酵母たっぷりの「生味噌」を使用することがオススメです。

スーパーで売っている常温タイプの味噌などは加熱により残念ながら酵母のほとんどが死滅している状態です。

ではヨーグルトは?と思う人も多いですよね。

最近ではOO菌など乳酸菌が配合されているとパッケージに書かれたものが多く、迷うこと多くないですか?

実は腸内環境の研究が進んできた現代、仮に生きたまま菌が腸までたどりついたとしても、

元々いる菌の集落に定着することが確実に期待できないことがわかってきています。

つまり効果ゼロとは言いませんが消費者の購買意欲をあおる要素が大きいことをわかって頂けたらなと思います。
なので「ヨーグルト」に関しては安価なものでOKです。

ほとんどのヨーグルトで効果が期待できるので「ビヒダス プレーンヨーグルト」や「メグミルク ナチュレ恵megumi」のようなもので構いません。

ヨーグルトより「生」味噌にこだわることが大切なのか。。

腸内の善玉菌は年齢を重ねるに連れて減少していきますのでだんだんと痩せにくい体になっていきますので普段から「ヨーグルト味噌」を続けることで痩せやすい体質を作っていきましょう。

腸内環境の為に合わせてオリゴ糖や食物繊維がたっぷりな野菜を取ることもオススメです。


どんな料理にも合わせやすい「ヨーグルト味噌」万能ソースを紹介!

スポンサーリンク

ヨーグルト味噌の簡単おすすめレシピ

ズバリ「ヨーグルト味噌漬け」です。

ヨーグルトと味噌を合わせた物に野菜を漬け込むだけの簡単レシピです。

一晩漬けるだけでいいのでストレスなく作ることができ、続けることでダイエット効果を感じられやすいです。

ヨーグルト味噌漬け簡単レシピ

■材料

・プレーンヨーグルト、味噌(できれば生味噌)各150g

・好みの野菜 300g

・塩 ひとつまみ

■使用用具

・まな板、包丁、ピーラー

・ボウル、泡立て器、ペーパー、保存容器(ビニール袋、タッパーなど)

■作り方

  1. 野菜の皮をむき大きい野菜は1/2〜1/4くらいを目安にカット。
  2. 塩をひとつまみ野菜にすり込み5分間おく。その後出てきた水分をふく。
  3. ヨーグルトと味噌をボウルに入れ泡立て器で混ぜる。
  4. 保存容器に2と3を入れ冷蔵庫で1晩漬け込み完成。
食べ方と保存方法

ヨーグルト味噌を軽く洗い流し、食べやすい大きさにカットして食べます。

冷蔵保存で2〜3日保存することが可能です。

※漬けた後の漬け床は食べないで下さい。菌が減っている為、再度野菜に使うことはオススメしません。ただ料理として肉や魚に漬け込んで使用することが出来ます。その場合は厚切りの肉や白身魚を一晩漬け込み翌日焼きます。臭みが消えて西京焼きに近い味わいになってオススメですよ!

こちらの動画でも丁寧にわかりやすく解説してくれているので是非イメージを沸かせるために見て下さいね!

普通のぬか漬けよりも塩分が低い為、たくさん食べても問題ないですが目安として100〜200g/日を毎日、1ヶ月を目安に食事に取り入れ効果を確かめて下さい。

ダイエットが失敗する原因は腸内環境が悪いから?痩せ体質になる方法を紹介!

ヨーグルト味噌漬けを活用している人は意外と多いです。

わたしもたまに作るのですがヨーグルト味噌を活用している人多いですよ。
数日分まとめて作れるのでタッパーなどに入れておけば手軽ですよね!
調べてみるとトマトやオクラを入れている方もいて、その発想はなかったなぁと感心しました。

キャベツ納豆ダイエットの効果は?気になる味、作り方を紹介!

まとめ

「食事量を減らすことではなく腸内環境を整えること」を考えると体重が落ちやすくなります。

腸内環境が整うことで脂肪に繋がる脂溶性の腸内毒素の発生を防ぎ、体内の不要物を効率よく排出することが出来るので美容にも良いですね。

「ヨーグルト味噌」はヨーグルトに含まれる乳酸菌と味噌に含まれる酵母の働きで腸内環境を改善することが大いに期待できますのでオススメですよ。

ダイエットが辛いと感じた場合は無理なくダイエット食品を利用すると良いと思います。

ダイエットは一気に行うものではなく「継続」が大切なので。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。m(__)m

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください