階段ダイエットの効果は?2週間で−2kg以上痩せた人や口コミも紹介!

階段でダイエットができるって聞いたけど本当かな。
外での運動って面倒だし、家でもできるのは嬉しいなぁ。
階段ダイエットのポイントや目安量、期間も知りたいな!

こういった疑問に答えます。

こんにちは。食品開発者のYotaです。
コンビニやダイエット食品(低糖質食品)を開発しています。
ダイエットするための食事法などを中心に発信していますが、食事と一緒に運動することでさらに早く理想の体型になることが出来ます。

ただ運動って面倒ですし、三日坊主になりがちですよね。。

そこでオススメなのが「階段ダイエット」です。

ただ階段を上り下りするだけのダイエットなので、スポーツウェアに着替える必要も気合いを入れて行うこともないです。
ダイエットのために運動するって勇気がいりますし、変なプレッシャーもありますよね。

今回は運動の中でも手軽にできる「階段ダイエット」を紹介します。

✅この記事の要点
  1. 階段ダイエットは代謝を整え、「痩せ体質」を作る!
  2. 2週間毎日、100段で−2kg以上のダイエットも目指せる!
  3. 背筋を正して階段ダイエットに取り組もう!
  4. 階段ダイエットで冷え性の改善も期待できる!
目次
スポンサーリンク

階段ダイエットの消費カロリーは?痩せるの?

まずは階段の上り下りでどのくらいカロリーが消費されるかを紹介します。

上り1段 およそ0.1kcal消費
下り1段 およそ0.05kcal消費

少し早めのペースですが1分間、毎秒2段上るとおよそ12kcalを消費します。
10分でおよそ120kcalですね。
その人のペースにもよるのですが上り下りを考え、1分間でおよそ9kcalが目安になるのではないでしょうか。
「全然消費出来ないじゃん!」って思う人も多いと思います。
割りかし正しい意見です。

他の運動がどのくらいのカロリーを消費するかも比較しましょう。

他の運動の消費カロリーは?

結論から言うと「階段の上り下り」の消費カロリーは他の運動と比べても悪くないです。
階段の上り下りの1分間で9kcalと言うのが少し早めのペースなので、人によってはもう少し消費カロリーは低いかもしれません。

各運動での消費カロリー
  • スクワット1分 約6kcal消費
  • 腹筋 1分 約8.5kcal消費
  • 腕立て伏せ 1分 約4.2kcal消費
  • ジョギング(毎秒2mペース)1分間 約7.3kcal消費
  • ウォーキング(毎秒1mペース)1分間 約2.8kcal消費
  • 階段上り下り1分間 約9kcal 

「階段ダイエット」は続けやすく、手軽なので他の運動より継続しやすいです。
駅の階段を積極的に上るようにしたり、普段エスカレーターを使っていたところを階段にするだけでも効果があります。
「継続は力なり」と言うように日々のちょっとした積み重ねがダイエットにも繋がってきます。

運動することで痩せやすくなる?

MYREVOより引用

消費カロリー<摂取カロリーの状態ですと太るのは当たり前の話ですよね。
ただ、消費カロリーが基礎代謝と運動代謝(運動でのカロリー消費)の2つから成り立っていることを意識していない人は意外と多いです。

運動することで痩せやすくなるのはその「基礎代謝」が上がるためです。
運動によって筋肉がつくので、消費されるカロリーが増えるので基礎代謝が上がります。
そういった意味では有酸素運動である「階段ダイエット」よりも無酸素運動である「筋トレ」の方が痩せやすいのは事実です。

ただ無酸素運動は「継続することが辛い」という大きなデメリットがあります。
ダイエットは1日2日で結果が出るものではないので、一番「継続」が大切です。
そういった意味でも手軽な「階段ダイエット」はオススメできるのです。

もちろん有酸素運動でも筋肉はつきますし、基礎代謝は上がります。

また、「階段ダイエット」では特に下半身が鍛えられ、太ももやお尻が引き締まりやすいです。
しっかりと姿勢良く行うことも大切で、痩せるだけでなくボディーラインも綺麗になりやすいです。

基礎代謝は年齢と共に落ちる。。

朝日新聞より引用

先ほど、基礎代謝が痩せる上で大切で、消費カロリーを多くするために重要なことだとお伝えしました。
その基礎代謝ですが年齢とともに下がっていきます。

年を取るにつれて若い時よりも痩せにくくなったと感じるのは正しい感覚で、基礎代謝の落ちが消費カロリーの減少を招いているからです。
特に女性の年齢による基礎代謝の落ちは大きく、10代と30代の女性を比較すると大きく痩せにくい体質にシフトしていることがわかります。

女性の場合は特に、ちょっとした運動でも良いので続けることで基礎代謝を上げていく努力をした方が消費カロリーを上げるためにも良いのです。

基礎代謝を上げるには腸内環境を整えることも大切です。
慢性的に便秘症状や疲れやすいって方は「ダイエットが失敗するのは腸内環境が悪いから?痩せ体質になる方法を紹介!」も参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

階段ダイエットの口コミを紹介!

階段ダイエットを継続することで痩せたという人も多いです。
そんな口コミを紹介します。

スポンサーリンク

階段ダイエットの目安は何階?期間は?

階段ダイエットの最初の目安は2週間、毎日100段を目安に取り組むことです。

TBSの「この差って何ですか?」で階段ダイエットの効果に関して実験が行われ、驚きの結果が出ました。

AZNEWSより引用

2週間毎日、100段(約6階分相当)を行っただけで−2.8kgってすごいです。
100段って大変なように感じますが、駅の階段の上り下りや会社の階段、陸橋での階段などちょっと気をつけるだけですぐに達成できますよ。

また、100段以上行うことでもっと痩せることも期待できますので、無理しない程度に頑張ってみましょう!
もちろん、階段ダイエットをするからといって普段より食べ過ぎてはダメですよ!

階段ダイエットのポイントは『姿勢』!【猫背禁止】

階段ダイエットを行う上でのポイントは姿勢になります。
階段ダイエットを行っていても「猫背」ですと、筋肉が鍛えられず代謝をしっかりと上げることができません。
また猫背は血流が悪くなるだけでなく、ボディラインが歪むのでより太って見られてしまいます。
骨盤や内臓の位置がズレることにも繋がるので、疲れやすい体質や便秘になりやすくなり最終的に髪や肌などの見た目の部分にも良くない影響が表れます。

普段、猫背の人も背筋を伸ばし「階段ダイエット」に取り組むことで背中の筋肉も鍛えることができますので姿勢も良くなっていきます。
姿勢がいいと相手に好印象を与えやすく、気持ちも前向きになりやすいです。
階段を上る時に前かがみになってしまいそうになりますが、頑張って良い姿勢で取り組むようにしましょう!

冷え性にも階段ダイエットは効果的!

階段ダイエットって痩せるだけでなく「冷え性改善効果」も期待できます。
特に足先が冷える人に効果的で、階段の上り下りで足の筋肉はつきやすくなります。

冷え性の原因は筋肉量が少ないことで血流が悪くなるため起きるケースが多いです。
足全体を使って階段を上り下りすることで、血流も良くなっていきます。
また第2の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉がつくことで足から心臓へ血流が流れやすくなるので、老廃物質や代謝が上がりやすくなります。

足が太くなるのでは?と思う人もいますが、階段ダイエットだけでは筋肉量はそれほど付かないですし、むしろ足が引き締まるのでより綺麗な足に近づきます。
階段ダイエットを通じ、姿勢やボディーラインが整うことは痩せるのと同じくらい嬉しいことですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ダイエット食品やレトルト食品などの開発経験、調理師としてレストランやホテルで働いた経験などをもとに独自目線で世の中の気になる情報を調査しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次