👉【必読】ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

ダイエットの停滞期で太るのはなぜ?いつまで続く?原因や注意点を解説!

ダイエットで2kgまでは痩せるんだけど、、その後がなかなか痩せないんだよなぁ。
停滞期が終わってもまた停滞期が来るって本当?

こういった疑問に答えます。

ダイエットしていていい感じに体重が減っていても、ある日痩せなくなったってことありますよね。

結論から話すと停滞期はダイエットが上手くいっている場合に起きやすいです。

つまり、このまま痩せ続けると危ないと体がセーブしてしまい停滞期が起きるケースが多いのです。

停滞期は辛いですがその間でも継続してダイエットを続けることが大切です。

ただし、人によって過度なダイエットから停滞期が訪れているケースもあります。

今回は「停滞期」の原因と太らないためにできることを紹介してきます!

自分が本当に正しいダイエットを行なっていて「停滞期」が来ているのかをチェックしてみてください。

現在ダイエットが辛い、、って方は継続するために「ダイエット食品」を利用すると気持ちが本当に楽になりますよ!

こちらの記事もぜひ合わせて読んで見てください。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

ダイエットが失敗する原因の80%以上は継続できないことから引き起こされます。

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介していますのでどうか挫折せずに理想の体型を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエット停滞期の原因は3つ!どうして停滞期があるの?

ダイエットで上手くいっていたのに、しばらくしたら思うように痩せなくなった経験ありますよね。

それがいわゆるダイエットの停滞期というものです。

思うように痩せないので、ストレスが溜まって過食に走ってしまう人も少なくないです。

そんな「ダイエットの停滞期」の原因を見つけつつ、停滞期がなんで来るのかを知ればダイエットで成功する確率を上げることは可能です。

停滞期が来る原因 3つ
  1. 体の防御機能が働くため
  2. 筋肉量の低下によって基礎代謝が落ちるため
  3. 女性ホルモンのバランスの崩れを招くため

停滞期の原因①体の防御機能が働くため

停滞期の原因は「ホメオスタシス(恒常性維持機能」が大きく関係しています。

このホメオスタシスですが体の状態を一定に保とうとする生命維持の働きのことで、防御反応のようなものです。

ダイエットをすることで一時的な減量に成功する人は多いですが、このホメオスタシスの働きでこれ以上痩せないように防御反応がおきます。

つまりダイエット中の摂取カロリー、糖質が減った状態を危険に感じ、飢餓状態にならないよう消費エネルギーを抑えるよう働くので「停滞期」は訪れます。

ホメオスタシスが働き始めるのは体重の5%程度が減った頃からと言われ2〜3kg痩せた付近から停滞期を感じると言いますが、あくまでも目安ですので個人差があります。

停滞期の原因②筋肉量の低下によって基礎代謝が落ちるため

ダイエットで大切なのはカロリーと糖質を摂取しすぎないことですね。

特に「カロリーの摂取量を抑える=食べる量を減らす」って考えている人も多く、必然的に食事から摂取するタンパク質の量が減ってしまします。

糖質も摂りすぎることでインスリンが余った糖質を脂肪として取り込むのであっという間に太ってしまいますし、糖質は体内でタンパク質と結合(糖化)してAGE(終末糖化産物)という物質に変化します。

AGEは体内で必要とされるタンパク質を奪うだけでなく、体に長く止まるりシミやシワ、老化の大きな原因であることもわかっているので、いつまでも若々しくしていたい方は糖質制限は必要なのです。

タンパク質は筋肉の元で、体を構成する大切な栄養成分ですね。
そのタンパク質が減ってしまうと、カロリーの消費量が多い筋肉が減ってしまうことに繋がり、痩せにくい体質にシフトしていきます。

ダイエットをする場合はカロリーの多い「脂質」、「糖質」を抑えたダイエット法を中心に行うと効果的です。

三大栄養素のカロリー1gあたり
  • たんぱく質4kcal
  • 脂質9kcal
  • 炭水化物4kcal

基本的にダイエット中にタンパク質は取って大丈夫ですし、むしろ食べた方が早く痩せます。

タンパク質を取ることで筋肉量が増え、基礎代謝が上がるのはもちろんのこと、消費カロリーが上がるので例え運動しなくても痩せやすい体質にシフトしていきますよ。

ご飯少なめの和食」がイメージとしては良いかもしれませんね。

継続するためにもダイエット食品はおすすめですのでこちらの記事もぜひ読んで見てください。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

ダイエットが失敗する原因の80%以上は継続できないことから引き起こされます。

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介していますのでどうか挫折せずに理想の体型を手に入れてくださいね。

停滞期の原因③女性ホルモンのバランスの崩れを招くため

ダイエットの停滞期が来る原因の1つに「女性ホルモンのバランスの乱れ」があります。

ご存知の通り、女性ホルモンには「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類があり、どちらかのホルモンが偏ることなくバランスの良い状態を保つことが良いとされます。

食事を大幅に変更したり、抜いたりする過度なダイエットをしている場合、体にも負担がかかります。

その結果、女性ホルモンのバランスが崩れ、ダイエットをサポートしてくれる「エストロゲン」の働きが悪くなるので、痩せにくい体質になってしまいます。

女性ホルモンの働き

✅プロゲステロンの働きと特徴

妊娠に備えて食欲を増進させ、体内に脂肪や水分を溜め込む働きをします。
基礎体温を上げる働きやイライラ、不安を引き起こすホルモンでもあります。

✅エストロゲンの働きと特徴

満腹中枢を刺激し、食欲をコントロールする働きや肌、髪を綺麗に保つ働きをします。
脂肪代謝を良くする働きがあるのでダイエットをサポートしてくれる働きもあります。

それ以外にも過度なダイエットは栄養不足を引き起こし、体の巡りを悪くしていくので脂肪の燃えにくい体質に変わっていきます。

個人差もあるのですが3ヶ月で−10%以上痩せるような過度なダイエットは体とって大きな負担なので気をつけなくてはいけません。

少しずつ痩せていくことが大切で、痩せすぎるのがいいわけでなく「適正体重」になることが大切です。

↓↓↓こちらの記事で自分はどのくらいの体重まで痩せればいいのかを知ることができます。

カロリー制限を知る 【ダイエット開始】カロリー制限の目安や適正体重ってどのくらい?食事例も紹介!

女性ホルモンのバランスを整えるためには、規則正しい生活、特に食事や睡眠時間に気をつけることが当たり前ですが一番大切です。

睡眠時間も7〜7.5時間が一番良いとされているので逆算して睡眠時間を確保するといいでしょう。

他にも普段から女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする「イソフラボン」を取ることも大切ですね。

イソフラボンは知っての通り「大豆製品」に多く含まれていますので「豆乳」、「納豆」などを積極的に摂取していきましょう。

日本人のイソフラボンの摂取量は減っており、現在は20mg/日程度であると聞きます。

推奨量は日あたり大豆イソフラボン70~75㎎なのでかなり少ないですね。。

豆乳コップ1杯でおよそ41mg含まれていますので1日1杯とるだけでもダイエットをサポートしてくれますよ。

継続するためにもダイエット食品はおすすめですのでこちらの記事もぜひ読んで見てください。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介しています。

スポンサーリンク

ダイエット停滞期には水分の取りすぎも注意?

ダイエット中に水分を取ることは悪いことではないです。

ダイエット中は水をこまめに飲んで下さい!

こまめに水分を摂取していくことが体の巡りを良くすることに繋がります。

ですが砂糖のたくさん入った飲み物はなるべく控えてくださいね!

水分の取りすぎは太る原因になると思ってしまう方も多いですが、体の巡りを良くし代謝を上げる効果が水分にはあります。

1日の水分摂取量は2L前後が良いとされます。

食べ物から800mlほど摂取できるので残り1.2Lをこまめに取ることが大切です。

日本人の水分摂取量は不足しており平均で1486mlとの結果が過去に出ています。

水分を取ることで体の毒素が排出され、不調の改善や新陳代謝が整います。

また、こまめに水分を取ることで食欲を抑える効果もありますよ。

普段よりも少しだけでも水分を取るようにすることはダイエットにとって良いと言えますね。

冷たいものは体に負担なので常温〜温かい飲み物が良いです。

水分がいいからといって糖分がたくさん含まれた飲料をとっては本当にダメですよ!

スポンサーリンク

ダイエット停滞期はいつからいつまで?

停滞期ですが目安は2週間〜2ヶ月です。

早い人は2週間程度ですが、原因が複数重なる方は2ヶ月程度と長くなる傾向にあります。

早い人の特徴は生活習慣が良いことが挙げられ、食事や運動、睡眠に特に気をつけていることです。

停滞期がなかなか終わらないと感じる方はまず普段の生活習慣を見直すこと、一定期間は停滞期が続くことを理解しておくことでストレスによる過食を抑えることができます。

継続するためにもダイエット食品はおすすめですのでこちらの記事もぜひ読んで見てください。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

ダイエットが失敗する原因の80%以上は継続できないことから引き起こされます。

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介していますのでどうか挫折せずに理想の体型を手に入れてくださいね。

ダイエット停滞期が来ないことは?何回もあるの?

ダイエットを開始するにあたって停滞期が来ないことはないと思って大丈夫です。

体には生命を維持するための防御反応があるため、過度な減量を抑えようと自動時に働くからです。

このことをしっかりと知っていれば、停滞期がくることはダイエットが成功している証だと思えますね。

ダイエットには停滞期が付きもので、一定期間(2週間〜2ヶ月)続きます。

その停滞期が終わり、痩せ始めてもまた一定量痩せると停滞期は訪れます。

ダイエットは自分の適正体重に近く行為であることを再確認し、過度に痩せることは難しいことを知ることも大切です。

自分の適正体重が気になる方はこちらのサイトから確認することができます。

結論:停滞期がきたらどうしたらいい?

ダイエットでの「停滞期」は大きく分けると2パターンです。

  1. 健康的にダイエット出来ており、体の防御反応として引き起こされているケース
  2. 過度なダイエットで代謝が落ち、脂肪が燃えにくくなっているケース

1番の方は「痩せない。。」と悩むのをやめてダイエットが成功しているから停滞期が来ているのだと理解し、ダイエットをそのまま継続しましょう。

危険なのが2番の場合で健康的なダイエットでないために代謝が落ちてきているので、そのままでは痩せていくことは難しいでしょう。

熱の生まれにくい代謝の落ちた状態を改善するには、食べて栄養をしっかりと吸収することが大切です。

ポイントしては糖質(主食や甘いお菓子など)を少なくし、タンパク質や野菜を中心に取ることを心がけてください。

こちらの記事に糖質制限に関してまとめてありますので合わせて読んでみてください。

糖質制限で痩せない人って?驚きのメリットと気になるデメリットも紹介!

2番の方も糖質制限をすることで健康的に痩せていくことができますよ!

ただ残念ながら停滞期は1ヶ月前後かかってしまう場合が多いので我慢が必要です。

継続するためにも、気持ち的に落ち込まないためにも「ダイエット商品」を併用することをオススメします。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

ダイエットが失敗する原因の80%以上は継続できないことから引き起こされます。

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介していますのでどうか挫折せずに理想の体型を手に入れてくださいね。

まとめ

ダイエット停滞期はどんな人にも来ます。

それも1度ではなく何度も。。

ダイエットをしている人にとって減量スピードが遅くなってしまうのはすごく辛いことですし、むしろ太ってしまうケースもあるので悲しいですよね。

ダイエットが成功しているから「停滞期」が来ることを理解して上手に付き合っていけるとダイエットがグッと楽になると思います。

対策としてはダイエットを短期的に考えないで長期目線で行うように考えていくことです。

継続するためにもダイエット食品はおすすめですのでこちらの記事もぜひ読んで見てください。

リピーター続々!痩せた後も体型維持に使えるダイエット商品トップ3を紹介!
ダイエット停滞期でも継続することがなによりも大切!

ダイエットって継続することが痩せ続けるためにも大切です。

ダイエットが面倒だったり、疲れてしまった方はダイエット商品を併用しつつ、ダイエットしていきましょう!

ダイエットが失敗する原因の80%以上は継続できないことから引き起こされます。

こちらの記事で安価でありながら手軽に使えるダイエット商品を紹介していますのでどうか挫折せずに理想の体型を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください