失業保険を申請するときの住居を管轄するハローワークって?

こんにちは。

失業保険を申請する時にハローワークに行く訳ですがどこのハローワークでもいいわけではありません。

申請できるハローワークは個人個人で異なり、自分が住んでいる地域を管轄しているハローワークで申請することが出来ます。

ちなみに職探しなどのサービスはどのハローワークでもすることができるので今回解説するハローワークは「失業保険」など申請をする上で行く必要がある場合のみになります。

今回は「あなたの家の近くにあるハローワークで失業保険を申請できるのか」をテーマに解説していきます。

スポンサーリンク

個人個人で違う「失業保険」の申請できるハローワークとは?

「失業保険」を申請できる条件を満たしている場合、次にハローワークに行き申請を行いますよね。

しかしながらどのハローワークでも「失業保険」の申請を行えるわけではありません。

今自分が住んでいる地域を管轄しているハローワークに行くことで申請することが出来ます。

住んでいる地域を管轄しているハローワークはこちらから調べることが出来ます。

一緒に見ていきましょう。

まずはこちらの画面が表示されると思います。

ここで自分の住んでいる都道府県をクリックして下さい。

今回は私が住んでいる埼玉県を例にして解説していきます。

下にスクロールして「埼玉県」をクリックします。

続いてはこちらの画面になりますのでそのまま少し下にスクロールします。

「労働基準監督署」の箇所に管轄一覧表という文字があるかと思います。

そこをクリックします。

クリックするとこちらのような画面になると思います。

管轄区域」を見て自分が住んでいる市町村が含まれる管轄機関をチェックします。

そこが今回のテーマである「失業保険」をあなたが申請できるハローワークになります。

戻って再度この画面から先ほどの自分の住んでいる地域の管轄機関を選ぶことで地図など詳細情報を調べることが出来ます。(今回はさいたま市を例)

こんな感じで管轄機関のアクセス情報や電話番号など詳細情報を見ることが出来ます。

一点注意ですが基本的に月曜日~金曜日(休祝日・年末年始を除く)の8時30分~17時15分 で申請を行うことが出来ます。

ただ申請には時間がかかる為、遅くても16時までに行うことを強くオススメします。

今回の記事で個人個人が「失業保険」の申請を行うハローワークが違うことがわかって頂けたと思います。

「失業保険」を申請する条件が揃っていて申請に行ったのに管轄が違ったり申請が行えなかったといったことがないように事前に確認して下さい。

今回は以上になります。 最後まで読んで頂きありがとう御座います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください